読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャイニングマンの「勇気を君に」

今まで人の役に立った事がない人間が出来るだけ人の役に立とうと始めたブログ

「毎日更新できてる誰か褒めて。じゃないと死んじゃう。」


後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうもです。縁の下のシャイニングマンです。きらん。


今日は特に誰の役にも立たないただの個人的な与太話です。(たまにはね)


17日~20日まで青森に旅行に行ってたので、その間リアルタイムで記事が掛ける筈もなく、それを見越してその間はストックしておいた記事でなんとか更新して、昨日も空いた時間でなんとか更新、今のところ「毎日更新」はクリア出来てますが…

 


遂に昨日付で記事のストックを使い切ってしまいましたので、慌ててリアルタイムで執筆しておる訳です。(こんな筈じゃ)


いやー、最初からある程度は心理的ハードルを高く設定してた(心の準備)つもりでも、やってみるとやっぱキッツイっすねコレ。


このブログ始める前からネット上で散見してた諸先輩方の記事にも「稼げる前に辞めちゃう人がほとんど」ってのはよく目にしてました。


そしてやってみた現在、なるほどなと。その気持ちすっごい分かるぞと。こりゃ相当な忍耐力が無いと続かんわ…。


「ブログ書いてお金が稼げる」なんて、今の段階じゃマジで想像もつかないし、嘘なんじゃないか?とすら思ってる。まだ全然思ってる。多分嘘なんだと思う。いや嘘だ。


人知れず一人で勝手にやってる事だから応援してくれる人も居ないし、サボってても怒ってくれる人も居ない。これってやっぱキツイよな。孤独な修行だな。


今んところモチベーションはまだ見ぬ「稼げるようになった自分」を想像する事だけ…。あぁ辛い。


それでも…辞める訳にはいかんのですよ。辞める訳にはぁぁぁ!!!


僕ね、つい最近ちゃんとした目標として「40歳くらいを目途に、今ほどバイトしなくても僕と家族が生活が出来るようにする」ってのを定めました。


後はそれが達成できるよう頑張るのみ。だから頑張る。応援とか激励とかないけど、ひたすら頑張る。


これまた深く個人的な話になりますが、僕は「お金」というものが本当に嫌いで、出来る事ならそんなものとは無縁な暮らしがしたいと思っています。お金は勿論大切ですし、無いと生きていけないもの。だからキレイごとを言うつもりは全く無いのですが、


「それにしても世の中の皆さんお金に取り憑かれ過ぎじゃない?」


って思うんです。お金は勿論必要だけど、「一番必要なもの」ではないですよね。でもお金が一番になってる人、多くないですか?とても悲しいです。


でも僕がどれだけそうやってお金というものを忌み嫌って避けようとて、この世の中や他の人達がそうではない以上、僕もその波に飲まれざるを得ません。


僕が家族に「お父さん仕事したくなくなったから仕事辞めるよ!お金も嫌いだから要らない!明日から無人島でサバイバルすっぞ~!」なんて提案も出来る訳ありません。てかそれはさすがに僕もしたくないし(笑)


衣食住だけでも最低限のお金は掛かりますし、そのお金を稼ぐ事も大変です。娘に関してもこれからガツンと金が掛かり始める事でしょう。


だからいずれにしたって何かしらの方法で最低限必要なお金を稼ぐ必要はあるのですが、その方法が「必ず定時にどこかに出社して、決められた時間働いて、毎月給料をもらう…といった“一般的な仕事”のスタンス」である必要は無いと強く思っていて。


でも最近までは具体的に「じゃあどんな事でお金を稼ぎつつ、いかに自由に生きていけるのか」って問いに対する明確な答えが無かった事でズルズルと準・自由なアルバイト生活を続けて来たんです。(今もバイト中)


アルバイトってのはもちろん正社員に比べたら確かに時間も融通利くし、自由ではあるんだけど、それでも「定時にどこかしらに出勤して自分の体と時間を拘束される」事には変わりはない訳で、それに加えて福利厚生も無いし、給料だってこの歳(32)になれば同世代の正社員には到底太刀打ち出来ない。ボーナスも当然ないしね。更にこちとら時給換算だから急な病気とかで休んじゃったら直接給料に跳ね返るし、何より今のバイトは「月に25日」は絶対に出勤しないといけないので、月の労働日数で言えばその辺の正社員より遥かに多い。だって土日祝が休みのサラリーマンなんて、今月(11月)は20日しか出勤してない計算ですからね?休み10日もあって、更に本気出せば有給(休んでるのに給料が発生してる?何それ?)なんかも使えるんでしょ?マジでおとぎ話の世界なんですけど…(絶望)


でもそれが、それこそがこの国における「正社員になる事の最強のメリット」なんですよね。(気付くの遅すぎマジでバカ死ね自分)


そうやって冷静に「アルバイトの僕と一般的な正社員の環境」を比較したら、最早アルバイトで居る事のメリットは「休みが自分で決められる」くらいしか残ってませんでした(昇天)


このままいけばきっと40歳とか50歳になる頃には取り返しの付かない状態になっているんじゃないか…なんて。少し冷静に自分の未来を見据えてみたんです。やっぱり家族の存在もデカイ。不要な苦労もかけたくないしね。


そんな風に段々「アルバイトで居る事のメリット」ってのを感じる事が出来なくなって来た頃に「ネットビジネス」ってものの本質に少しだけ触れる機会があって。


実は僕の凄い身近な友達にブログでちょろちょろ収益を出してる「Y君」という奴がいるんです。そいつは普通にサラリーマンやってて、空いてる時間を使って1年前くらいからブログを始めました。


最初の内は収益も全然出てなくて、会うたびに「頑張れよ~」なんて言ってたのですが、あれよあれよという間に1年で「月5万を稼ぐブログ」に成長させたんです。


もちろんこれは彼が「1年という長い期間必死に勉強しながら記事書いて試行錯誤を繰り返し、たゆまぬ努力をし続けた結果」であって、決して楽して稼いだお金だとは思っていません。本当に凄いと思う。


今まで「ブログで月ウン十万とかウン百万稼いだ」なんて書いてる記事をネット上で目にした事はあったんですけど、何かこの「月5万円」って数字が僕にとっては絶妙に「リアル」でして、その彼も「誰でもとは言わんけど、やったらこれくらいは出来る」と言っていました。


身近にそういう人間が現れた事で、今まで避けていたネットビジネス(今でもこの呼び名は好きになれないけど…)との距離が少し縮まったと言いますか。


普通に働いて稼ぐ月収にブログの「5万円」がプラスされてるって考えたら…なんかそわそわして来ちゃってね。分かります?5万円も別で収入あったら生活もかなり楽になるし、今まで普通に仕事してるだけで生活出来てた訳だから、生活水準さえ上げなければ7万は丸々貯金出来るって事ですからね。そうじゃなくてもほしい物が気兼ねなく買えたり、たまにゃ妻や子供にプレゼント買ってあげられたり、旅行に連れてってあげたり、借金を早く返せたり、自分も気兼ねなくバンドにお金掛けれたり…色々出来る事が増える訳じゃないですか。


そんなこんなでまずは自分も独学で色々下調べして、「これならやれるかも。てかやらない理由無いでしょ!」って思って、それから一念発起。このブログを開設した次第です。あれ、前にもこんな記事書いたよな…ま、いっか。


今はまだ1円の収益にもなってないけど、なんかこの「1から全て自分の責任でやる仕事」ってのは今までにやった事がなかったし、それだけにほんの少しだけですが「楽しさ」とか「やり甲斐」なんかを見出しつつあります。(いや今は本当に辛いけどね)


ブログが軌道に乗れば僕はもっと自由に生きられるし、家族との時間も今より沢山持てて、今より沢山バンドにも時間を割けて、お金にもそこまで不自由しないって環境になると思ってます。


まだまだ今の段階ではただの夢物語ですが、そうなる為にとにかくここから何年かは必死に記事書いて、このブログを軌道に乗せる為に全力で頑張ります。


そうだな、とりあえず1年で今のP君と同じ所(月の収益7万円)までは行きたいな。よし。行こう。


この記事の冒頭で誰の役にも立たないって言ったけど、いつかこの記事を読んだ「今の僕みたいな人」の背中を少しでも押せたら嬉しいし、僕自身もいつかこの記事を読み返した時に成長を確かめられたらと思います。

 

 

 

~未来の自分へ~


おい未来の僕!2016年11月21日時点で収益ゼロだ!アクセスもゼロだ!覚えてるか?今すんごい辛いぞ!マジでお先ダークネスだぞ!続けれるか不安しかないぞ!でも頑張ってるぞ!今そっちはどうだ?運営期間はどれくらいになった?本当にPVは増えたか?本当に収益は出るようになったのか?まさか辞めてないよな!?もし少しでも収益出てるならその金で家族に何か買ってやれよ!妻に電動自転車買ってやれよ!てかまだ離婚とかされてないか?大丈夫か?娘は元気か?結構喋るようになったか?仲良くやってるのか?妻はどうだ?ちょっとは痩せたか?バンドはどうだ?ちゃんと出来てるか?楽しいか?自由を実感出来てるか?今の僕より幸せって言えるか?


聞きたい事は色々あるけど、どうせ返事はスグ来ないからこの辺にしとくな!


とにもかくにもあれだ!少し収益出たくらいで調子乗んなよ!ちゃんと記事書けよ!初心忘れるんじゃないぞー!!!

 

スポンサーリンク