読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャイニングマンの「勇気を君に」

今まで人の役に立った事がない人間が出来るだけ人の役に立とうと始めたブログ

アドセンス申請出来てへんかったねん。


後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも。まごう事無きシャイニングマンです。


先日記事でも書いた通り、グーグルアドセンスに申請を出したのですが、僕の勘違いで申請出来てなかったぽい。。(バカ)

 

申請画面に必須項目を入れて、ボタン押して、それで終わりだと思ってた…。

 

 


その後サイトにコード入れるだの何だのして、やっと「二次審査が開始」されるんですね…。それを全くやらずにひたすら合否のメールを待ってました…。マジダサイ…。ダサ過ぎる…。クソ情弱…。情けない…。


とりあえず昨日気付いた段階で急いでやり方調べて、サイトにコード入れて申請しておきました…。こんな簡単なミスで2日くらい無駄にしてしまったよ…。(大バカゴミカス野郎)


嘆いてていても時間は返っては来ないので、一刻も早く審査に通る為にもしっかりと今日もそこそこの文字数で記事を更新したいと思います。(打算)


あ、でも今日はただの雑記。


去年の8月に僕ら夫婦の間に初めて子供が産まれて、生活が激変しました。


子供が出来る前は夫婦二人でしかも共働きだったのもあって、お金もある程度好きなように使う事が出来たし、特に貯蓄とかもしてませんでした。(クソ夫婦)


でも妻が妊娠して働けなくなってから、当たり前に僕の収入だけでになってしまい、更に産後から段々と家計が厳しくなってきております…。(摂理)


産まれてすぐの頃はまだほら、色々お祝いとかあるじゃないですか。色んな人が色んなもの買ってくれるじゃないですか。親(じいちゃん&ばあちゃん)のスネもこれでもかってくらいかじり倒しましたしね。(32歳)


そんな感じで最初は「なんや、意外と余裕やんかいさぁ~」なんて調子ぶっこいてたんですが…、


流石に1年も経つとそんなフィーバータイムも見事に収束し、現在は節制節制の毎日。


そんな中、僕はなかなかの愛煙家で御座いまして、1日に2箱~多い時で4箱とか吸っちゃうんですよ。で、今までは「アメリカンスピリット」という1箱480円もする高級タバコを吸っていたのですが、1ヶ月くらい前からついに「わかば」というゴミクソ煙草(290円)に変わりました。


お金にすると「アメスピ」だったら月に3万円かそれ以上使いますが、「わかば」だったら2万切りますからね。ゴミクソ煙草だけあって、やっすぅ~い。お財布にやさすうぃ~。


…ま、たばこ吸わない人からしたら「吸わなきゃ0円じゃん」って理屈にしかならないんだろうけど


そこはね。ほら、もうね、ほっといてもらって良い?(クローズマイイヤー)


…とは言え、やっぱり「月に煙草代で3万使ってまーす」ってのは、吸ってる当人の僕でさえちょっと引くね(笑)


そら金無いやろって話。3万はデカすぎる。てか昨日の記事で偉そうな事言ったのに…マジすいません。(叩かないでお願い)


でもそれ以外の浪費って、ほんとに全然してないんだけどなぁ?


だって服も靴も全く買わない、時計とか何それ?って感じ。一つも持ってない。本だって買わない、外食もしない、バイクも車も無い。飲みに行く事もほとんどない。


先述の通り、煙草は吸うけど…それも今はわかばで節約中。なのに何でこんなに金が無いんじゃぁ…。


子供生まれてつくづく思うけど、やっぱり自分の稼ぎだけで家族を食わすってホント大変ですね。色々と考えるけど、

 

①妻に働いて貰って世帯収入を増やすか
②僕がもっと頑張って僕の収入を増やすか
③今よりもっと生活を切り詰めるか


色んな方法はあれど、今んところ現実的なのは①かなぁと。保育所の時の記事でも書いたけど、


無認可に入れるのも4月くらいの予定だし、まだあと半年近くはこの状況が続くわけで、そうなると③もやらないと…。(辛い)


特段なにか贅沢をしている訳でも無いし、月収が極端に低いわけでも無いし、子供が沢山居るわけでもない。家族3人、普通に暮らしているだけでも、やっぱそれなりにお金って掛かるもんなんですね。


そう思うと「世の中の親って苦労してるんだなぁ~」なんて、今になってそんな事思ったり。


ホント凄いっすわ。マジパネェっすわ。毎日働くお父さんも、家事育児頑張ってるお母さんも、僕は今まで知らなかったけど、こんなに大変だったんすね…。


僕の親も、僕が産まれた時はそんな風に思ったのかなぁ?なんて。


とにかく「自分の親に対するリスペクト」がグングン上昇するこの頃です。自分が親になると皆そうなんですかね?


そんなこんなで、今まで育ててくれた感謝とか、迷惑かけた事への申し訳なさとか、そういう色んな感情が一気に押し寄せています。(情緒不安定)


「因果応報」とかって迷信じみた話になるのですが、自分が親にかけた迷惑とか苦労って、僕はどこかで「自分の子供から返ってくる」って思ってまして。それを考えると今から怖くて怖くてしょうがないですよね。一体どんな迷惑かけられるんだろうなぁ。(怖)


僕は高校を2年で留年になって、その勢いで辞めたんだけど、親がどうしてもって事で嫌々ながらも通信制の高校に編入。


…したんだけど、結局入学してから一度も登校する事無くそこも退学した僕…。あの時どれくらのお金がかかったのか分からないけど、多分僕が自分の子供にそんな事されたら正気じゃ居られないと思うんだよな…。(シバく…だけじゃ済まない)


あんな事があっても、こうしてここまで育ててくれた親って、やっぱり凄い。感謝しかない。てかマジで申し訳ない。今度は自分が子供に迷惑や苦労を掛けられる番。逃げずにちゃんと向き合ってこう。きっとそうやって命の物語は紡がれて行くんだ。(謎の着地)

 

 

TWITTERもやってます。良かったらフォローして下せぇ。

@shining_man5

 

スポンサーリンク