読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャイニングマンの「勇気を君に」

今まで人の役に立った事がない人間が出来るだけ人の役に立とうと始めたブログ

出会い系などの悪質な業者に騙されない為に知っておくべき実態。(被害体験談)


後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも。あなただけのシャイニングマンです。


実は僕、7年前くらいに「架空請求サイト」「悪質出会い系サイト」にダブルで痛い目に遭わされた事があります。(クソ情けない話ですが…)


最終的にその業者は逮捕されたのでめでだしだったのですが、その時に沢山の有益な情報を得る事が出来ましたので、皆さんにも情報の共有として対策とか注意とか色々お話したいと思います。

 

迷惑メールって皆さん結構来ますか?


迷惑メールってのは「出会い系サイト」とか「架空請求業者」が無差別に送って来ているその名の通り迷惑なメールの事です。これが入口となって、最悪のケースでは「お金を騙し取られる」という超バッドエンドが待ってます。(思い出しても情けない…)

 

もくじ

 

自分のアドレス…バレたくないんだけど?

業者にアドレスがバレない方法…ってのをお伝え出来たら一番良いんですけど、残念ながらこれはもう「諦めて下さい」としか言えません。この世界で自分のメールアドレスを持ってる人で、そのアドレスが他者に流出していない人なんてまず居ないでしょう。


どこかでそのアドレスを使って何かしらのサイトやサービスなりに登録した時点で「流出した」という意識を持っておきましょう。それがどれだけ信頼できるサイトや企業のサービスでもです。そこに悪意が無くても、そこからアドレスを抜き取る悪い奴が必ずいます。


今の世の中「個人のメールアドレス」なんてものはもう個人情報でもなんでもありません。重ねて言いますが、もう今はそういう世の中になっています。

 

どうやってアドレスがバレる?


「登録した覚えの無いサイトからメールが来る」という話をよく聞きますし、僕もそうでした。でも実際に登録してなくても来るのが「迷惑メール」です。(根本)


例えばあなたが「A」というサイト(優良・悪質問わず)に登録したとします。当然ですがそこにはあなたのアドレスがバレます。その時点で「B」にも「C」にも「D」にもバレている、もしくは遅かれ早かれバレる、と考えて下さい。大げさではなく、そういうものです。


だから「B」や「C」に登録していなくても「A」に登録した事で後々他のサイトからもメールが来るようになってしまうのです。大事なのは「何にも登録しない」のがベストですが…なかなかそうもいきませんよね。出会い系じゃなくても、アドレス登録を必須とするサイトやサービスは数多く存在しますから、ここはもう諦めるしかありません。


ちなみに僕はこの一件以来「PCからのメールは全て拒否」して、本当に必要なサイトだけ「指定受信許可」にしています。しかし、これはこれで友人がGメールとかヤフーメールとかでメールをくれる事があっても一切気付く事は出来ません(たまのデメリット)が、今の時代SNSとかもありますので、本当に仲のいい友達ならなんとかなります。大丈夫です。


業者からのメールはそのほとんどが「PCアドレスからのメール」なので、今の所はこの対策がベストです。お陰で僕の携帯には迷惑メールは年に数件くらいしか来ません。(携帯アド使ってくる奴がたまにいる)

 

アドレスの売買を専門とする業者の存在

アドレスをかき集めてリスト化し、そのアドレスを悪質な業者に販売する「アドレス販売業者」というのが存在します。都市伝説でも何でもなく、ガチで存在します。


悪質なサイトを運営する人間はここから大量のアドレスを買い付け、入手したアドレスを自分のサイトに注入して一斉にメールを送信→リアクションがあったアドレスに対して執拗にメールを送り続け、最終的にあの手この手で金銭を要求します。こうなったらもう終わり。とにかく無視するしかありません。


ウザかったら先述の通りPCからのメールは全部拒否しましょう。臭い物にはフタ。とにかくフタ。鎖国です鎖国。

 

アドレス自動生成ツール


「アドレスなんて知らなくても適当に打ち込んで送っちゃえ~」を可能にするプログラム、ツール、ソフトが存在します。正に悪魔的。


要はパソコンが勝手に架空のアドレスを高速で生成し、どんどんそこに向けてメールを飛ばしていくというものです。パソコンが生成したアドレスがもしあなたのアドレスと一致したら当然あなたの携帯に飛んで来ます。(単純なアドレスほど危険度大)


この場合、あなたのアドレスが世の中に流出してようがしてなかろうが関係ありません。生成したアドレスがあなたのものと一致した時点でアウトです。


恐ろしい事ですが、科学の進歩による恩恵は悪質な者の手にも平等に渡るものです…。

 

悪質業者の手口

迷惑メールが来た時、大事なのはそのメールには「絶対に返事を出さない」事です。添付されている「URLも絶対にクリックしないように」して下さい。メールが来たらすぐに消す。これが何より重要です。


何故かと言えば、そこに対してリアクションを取る事で業者からは「お、こいついけるかも?(嬉)」と思われてしまうからです。


例えばメールにある「URL」をクリックしてそのサイトに入っただけでも「ユーザーがログインした」と業者側に感知されてしまいます。それだけに限らず、来たメールに対して返信などしようものなら「あ、こいつやる気あるぞ…」と思われてしまうんです。


業者からすると数万、数十万件という不特定多数にメールを送信しているので、そこで「動いたアドレス」と「動かなかったアドレス」とではその価値に雲泥の差が生まれます。


「動いたアドレス」というのは言い換えれば「今後お金を騙し取れるかもしれないユーザー」って事になり、「動かなかったアドレス」「その見込みが低いユーザー」って事になります。


そしてここで言う「動いたアドレス」は再度取引される際に「高値で」取引される事になりますし、もっと言えば「そのサイトで課金実績のあるアドレス」はもう「お宝レベル」にまで昇格してしまいます。業者はそういう「良質なアドレス」を常に探しています。


つまり、一度でもサイト内でメールを返信するなどのアクションを取ってしまったり、あろうことかそのサイトにお金を使ったりすればその後もずーーっと色んなサイトからメールが送られ続けるハメになるという事です。業者も金の成る木を逃したくはありません。


サクラの存在

これは「出会い系サイト」の話になりますが、業者はサクラ(バイト)を雇ってユーザーとやりとりさせています。出会い系サイトはポイント制である場合がほとんどなので、サクラを使ってそのポイントを消費させ、更なる課金を促すのが目的です。


なので実際に「会える」なんて事は絶対に有り得ません。ただただptを消費させられ、課金させられ、枯れ果てるまでメールをし続けるだけです。


そう、悲しいかな「出会えない系」または「出会える訳無い系」なのです…。


そして、更に悪質なのがサイトにはサクラ「しか」存在しない事がほとんど…という事実です。数%でも会える確率が残されてるなら…と思ってしまいがちですが、残念ながらそれも無理。ほとんどのサイトが「サクラ100%」です。僕が騙されたサイトもそうでした。(どんなんやねん)


世の中には優良な出会い系サイトもあるのだとは思います(思いたい)が、以上のリスクを考えても「やらない」事を強くオススメします。異性との出会いはサイトじゃない所で頑張りましょうね。


※大手の優良サイトと言われるサイトでも月額制(月3000円とかそれ以上)がほとんど。要はいずれにしても金は掛かるって事ですね…。アホらしい…。

 

恋愛だけじゃない


出会い系のサクラは「恋愛」の話題だけではなく、なんと「金銭譲渡」の話を持ち掛けてくる輩もいます。

 

・遺産があるのであなたに差し上げますとか
・支援活動をしていますとか

 

色々な理由を付けて「あなたに無償でお金をあげますよ~」なんて有り得ない話をふっかけてくるんです。金額は「何億円」っていうふざけた金額から「何十万円」という妙にリアルな額まで様々です。


ここまでくるともう「出会い系」でも何でも無いのですが、恋愛では騙されなかった人がこっちでは騙されちゃう…ってパターンも結構多いみたいですし、恋愛でポイントを使ってお金が無くなって、最終的に支援の話に食いつくってパターンとか…


ちなみに僕はこの「お金」の方で騙されたんですけどね…(切腹)


冷静に考えたら絶対おかしいんですよ。えぇ。こんなの騙される方がどうかしてる。分かります。でも、その時の自分の状況次第で信じてしまう人も居るんですよ…(更に縦に切腹)

 

架空請求サイト

これは出会い系サイトよりももっとストレートにお金を要求して来るパターンです。


例)「ご登録頂いた情報サイトの料金未払いのお知らせです。料金に支払期限を超過しており、このまま未払いの状態を放置されますと法的措置を取らざるを得なくなります。その場合、ご家族、勤務先への情報漏えいが懸念されますが、あらかじめご了承下さい。ご精算、お問い合わせはコチラまで→www/〇〇.××.com」

↑みたいなやつですね。何か難しい言葉を羅列しつつ、早急にお金を払えば全てなかった事になるけど、このままほっとくと家族とか職場にバレちゃうよ的圧力も掛かった文言です。怖いですね。いきなりトップギア。


全く身に覚えなないけど、なんか「法的措置」とか「家族」とか「職場」とか言われちゃうと無条件に怖くなるのが人間の心理ってもんです。


しかし、これも無視です。返信なんてしようものなら相手の思うツボです。身に覚えがあろうと無かろうと、断固無視。これに尽きます。真っ当な企業であればいきなりこんなメールは絶対に送りません。

 

退会なんて出来ない

これもかなり重要なんですが、基本的に悪質サイトは「退会なんてさせてくれない」のが普通です。一応フォームはあるんですよ。「退会・配信停止はコチラ」みたいなやつが。でもあれ、嘘ですから。


問い合わせしても退会処理なんて先ずされません。酷い所だと「退会には処理費用として〇〇円掛かります」なんて事にもなります。そしてこれも払ったら最後、次も何かしらの理由を付けて永久に金銭を要求され続けます。


つまり、何をどう頑張っても退会なんて不可能だと思っておいて下さい。もしサイトに登録して(されられて)、退会したいなって思ったら「メールアドレスを変える」←コレが一番簡単で確実な方法です。


簡単にメールアドレスを変えるのはこのご時世、面倒な事だとは思いますが…被害に遭いたくないのであればこれが一番確実です。

 

まとめ

僕が被害を受けたのはもう8年も前だし、もしかしたらもっと色んな手口が発案されている事も考えられます。しかしながら基本はこの記事で書いてる事がほとんどです。


とにかく

・何があっても返事をしない
・URLもクリックしない
・PCから送られるメールは全て拒否設定
・それでもダメならアドレスを変えるしかない
・そもそもサイトでの「出会い」なんて無いと思え
・お金貰えるなんてのもぜーんぶ嘘

です。


昔とは違い、今は携帯キャリア側でも迷惑メールの規制に力を入れているみたいですし、たまにニュースで摘発されてるのとかも見るので、僕が被害に遭った頃よりは随分業者の数も減っていると思います。それでも奴らは姿形を変えて生き延びていると思うので、皆さんも気を付けて下さいね。


実際に被害に遭った人は消費者センターとか、警察に即通報しましょう。

 

 

スポンサーリンク