読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャイニングマンの「勇気を君に」

気になった事や今まで溜め込んでいた知識をジャンル問わず放出する雑多なブログです。 人工知能(A.I)、漫画、音楽、お笑い、ダイエット、美容、健康…etc

ギンビスのアスパラガスがウマすぎた話。


後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも。食べ出すと止まらない系男子・シャイニングマンです。


ちょっと前に録画した深夜番組を見ていたらダウンタウンの浜ちゃんが「一番好きなお菓子」として紹介していた「アスパラガス」というお菓子があって、僕は全くその存在を知らなかったのですが…


それがコレ 

 

ギンビス アスパラガス 135g×12個

ギンビス アスパラガス 135g×12個

 

 

どうです?全然美味しそうじゃないですよね?わかりますよ。「昔ながらの感」がハンパないっすよね。エグい。


見た目の印象通り、実際かなり昔からあるお菓子みたいです。僕は全然知らなかったけど。(ギンビスなら「たべっ子どうぶつ」がギリ)


調べてみたら「1975年には、第14回モンドセレクション金賞を受賞」って書いてありました。


…思ってた5倍くらい古かった。いにしえやん。


てかそれより個人的には「1975年の時点で14回も開催されていたモンドセレクションの歴史の古さ」にもなかなか驚愕したけど(笑)


モンドセレクションってここ10年くらいのものだと思ってたんだけどな…あぁこのままだとモンドセレクションの方に興味のウエイトが掛かりそうなので一旦忘れよう…。モンドセレクション…。


で、


その番組を一緒に見てた妻が後日スーパーで「アスパラガス」を見つけたらしく買って来てくれました。


…実食ッ!!


1本手に取ってポリっと食べた直後に「あ、うま。」となり、気付けば次の1本へ手が伸び…また1本…また1本…。


はい。もう止まりませんでした。これはあれでした。永遠に食べれるタイプの銘菓でした。


一言で言えば


「素朴」


これに尽きます。それ以外にない。…が、それこそ至高。


昨今のお菓子業界、いや僕自身でさえ完全に忘れ去っていたこの「素朴さ」…これが逆にとても新鮮でした。


ビスケットの甘味はもちろんですが、この絶妙な塩加減。そしてほのかに香る黒ゴマの風味。マジで完璧。


必要最低限。最小公約数。バンドで例えるなら3ピースバンドが3コードでめちゃくちゃ渋い曲やってる感じ。(分からない人ごめんなさい)


派手さは無くても、流行に乗らなくても、ここまで出来るんだぜ的アティチュード。イエス・ギンビスイズム。激シブです。僕はもうあの日に虜になり、それからずっと家に常備してます。ありがとうギンビス。

 

いにしえ菓子なので知ってる方もいるかもしれませんが、もし僕のように知らなかったって人がいたら是非食べてみて下さい。マジでオススメっす。

 

※たべっ子どうぶつはちなみに僕の子供も大好きです。

 

ギンビス たべっ子どうぶつバター味17g×10個

ギンビス たべっ子どうぶつバター味17g×10個

 

 

 

スポンサーリンク