読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャイニングマンの「勇気を君に」

今まで人の役に立った事がない人間が出来るだけ人の役に立とうと始めたブログ

amazonの松本人志pre「ドキュメンタル」の初回を見た感想。見て損無し!(断言)


後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

今日の記事でも書きました松本人志presents「ドキュメンタル」ですが

 

www.shining-man.com

 


今日仕事から帰ってスグに見ました。こんなにドキドキしたのは一体どれくらいぶりだろうか…

 

f:id:shining-man:20161130202348j:plain

 

宮川大輔、FUJIWARA藤本、野性爆弾くっきー、東京ダイナマイト・ハチミツ二郎、とろサーモン久保田、マテンロウ・アントニー、天竺鼠・川原、ジミー大西の10名が密室で6時間ただひたすら「笑わせ合い」をするだけ。とってもシンプル。


でも「笑ったら退場」で、参加費が「自腹で100万円」というハードルの高さ。


メンツを見ても分かる通り、ほとんどの人がスグに100万円を出せない人たち。ここもまたキモになってて良いキャスティングだと思いました。初回では各自がどうやって100万円を捻出したのかも語られていて面白かったです。

f:id:shining-man:20161130202349j:plain


ちなみにこの「ドキュメンタル」は毎週水曜日の配信で全4回。


初回の内容は再生時間(49分)の内、演者の登場~紹介~ルール説明~ゲームスタート直後くらいまででした。


なので当然まだ脱落者も無し。来週からがいよいよ本番…って感じでした。ただ、初回だけでも相当面白かったですよ。


笑わせるのは芸人だから出演者それぞれ持ち味を出せば良いんだけど、やっぱりキモとなるのが「笑わない」って事。どれだけ面白くても、笑ったら退場ですからね。


そういう意味でも「ハチミツ二郎」「天竺鼠川原」は相当強そうでした。多分この二人は最後の方まで残ると思います。

 

f:id:shining-man:20161130202347j:plain


単なる賞金制ではなく、各々が自腹で100万円突っ込んでるので「ガチ感」もかなりあるし、今後は本当の意味で「笑いのド突き合い」になっていきそうです。


もうね

 

これこれこういうの!こういうのを待ってましたよ!まっちゃん!!


正直、この歳になるともう「何か楽しみを待つドキドキ感とかワクワク感」とかを感じる事ってあまりないんですけど、今週から久しぶりにそういう事を感じれてとても嬉しいです。


「すべらない話」とか「笑ってはいけない」「IPPONグランプリ」も面白いけど、やっぱり回を重ねる毎にマンネリしてる感は否めない…


何でもそうですが、やっぱり「一番最初が一番面白い」ですよね。(真理)


そういう意味でもこのドキュメンタルは是非見てみて下さい。多分この先もシリーズ化されていくのが目に浮かびますが、恐らく一番面白いのはこの一回目です。


個人的な事を言えば、僕はこれの為だけに「Amazonプライム会員」になっても良いとさえ思います。これ見ないのはマジで勿体無いですよ皆さん。


あ~早く来週になって欲しいなぁ~。。。

 

※12/7追記

二話の感想も書きました◎

 

www.shining-man.com

 

※12/14追記

三話の感想も書きました◎

 

www.shining-man.com

 

※12/21追記

最終話分もアップしました!

 

www.shining-man.com

 

 

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

 

 

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

 

 

 

 

スポンサーリンク