読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャイニングマンの「勇気を君に」

今まで人の役に立った事がない人間が出来るだけ人の役に立とうと始めたブログ

久しぶりにスタジオでバンドの練習してきた。【日記】

音楽 音楽-バンド 雑記

後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも。シャイニングマンです。今回は見出しもクソもない超個人的な雑記(日記)です。興味ない人マジさーせん。ってこんな事いちいち言う必要ないか?(知らん)


僕の人生において唯一の趣味でもある「バンド活動」を3ヶ月ほど休止していたのですが、年末に忘年会ライブが1本決まった事で、ちょっくらリハビリがてらに練習してきました。


今回はドラムと二人だけでの練習だったのですが、久しぶりにギターをアンプに繋いで爆音出してきましたよ。(嬉)

 

ギター自体もこの3ヶ月の間全く触ってなかったので、ちゃんと弾けるか不安だったんですけど、これが意外と弾けました!(笑)


このバンドはもう10年以上やってるし、自分が考えたフレーズだし、たった3ヶ月くらいサボったくらいどうという事は無かったですね。よかったよかった。


いつもライブで1曲目にやってるインスト(歌無し)の曲があって、それの最初のコードが「D」なんですけど、アンプのつまみを目一杯上げてそれを鳴らした瞬間、

 

 

 

 


「ジュン…ジュワァー」

 

 

 

 


と、耳から入ってきた音の粒達が全身の毛穴から滲み出てくるような感じで至福でした。ご無沙汰してや~す♪ってね。


長年爆音でバンドやってると耳も結構イカれて慣れてくる(危険)んですけど、3ヶ月ぶりの爆音はいささか耳にキましたね…(笑)その日寝るまでずっと耳鳴りしてた。多分ベースが居たらもっとヤバかっただろうな。(ウチはベースが一番爆音)


まぁそんな耳鳴りすらも今の僕には心地良くて、やっぱり僕にとってバンドというものの特別性を再認識した日でござんした。


来週の日曜日にはベースの奴も入れて三人でスタジオ入れるのでとても楽しみです。(わくわく♪)


あ、そういえば前回(9月)のライブで完全に天に召されてしまった僕のギターアンプなのですが、このたび奇跡的に修理出来そうとの連絡が入ったんですよ!

 

f:id:shining-man:20161218082200p:plain

 

うん、マジで何言ってるかサッパリなんですけど、文面から「いける感」が滲み出てるので舞い上がっちゃいましたよ♪

 

実はこのアンプ、いつも入ってるスタジオが提携している修理業者さんに一度見て貰った事があって、その時に「壊れてる部分のパーツが今はもう流通してないから修理が出来ない」と言われてたんです。

 

それはマジで困ると。正直、僕のギターの音は今使っているアンプじゃないとどうやっても出せない音なのです。ちなみにコレ

 

PEAVEY 6505+

PEAVEY 6505+

 

 

 前回のライブのリハの時にこれが壊れちゃって、仕方ないからライブハウスにあったアンプ(マーシャルJCM900)で演ったんですけど…マジで全然音が違って最悪なライブをしてしまいました…。一時的とは言えライブ収めだったのに…。今思い出しても悔しい…。

 

まぁアンプとしてはコイツ(PEAVEY6505+)は「比較的安い方」なのですが、それでも流石にコレ買う金は今はないし、でもライブはコレじゃないと出来ないし…って感じで諦めきれなかった僕は「いつも楽器とか機材のメンテナンスでお世話になってる技術屋の友人の工房」にそのアンプを持っていき、ダメ元で見てもらう事にしたんです。

 

で、友人に見てもらったら

 

 

 

「わからんけど…なんとかいけそう」

 

 

 

との事!

 

え、何それ?いけるの?修理業者は無理ってハッキリ言ってたけど?

 

 

なに君?天才?神?万物の創造主?

 

 

とりあえずいくら掛かっても良いから、よろしゃす!!って感じで修理をお願いしてたんです。

 

そしたら上記のメール!そしてその後、「直りましたー!」とのメールも来て最高~!しかも修理代は3万!これは僕が想定してた値段より全然安くて、本当によかった!(家計的には…ゴ、ゴホン…)

 

てな訳で次のスタジオ練習、そして年末のライブは久しぶりにコイツでガッツリ爆音出して今年を締め括りたいと思います♪あー嬉しい~(●´ω`●)

 

 

 

あじゃした!

 

スポンサーリンク