読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャイニングマンの「勇気を君に」

今まで人の役に立った事がない人間が出来るだけ人の役に立とうと始めたブログ

逃げ恥のオープニングテーマを歌ってた「チャラン・ポ・ランタン」を取り上げる。


後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも。シャイニングマンです。


昨日」で「逃げ恥」が最終回でしたね。僕はこのクールの連ドラはコレしか見てなかったので、他のドラマがどうだったかはよくわかりませんが、ブッチギリだったんだじゃないですかね?(知らん)


超絶可愛い身長デカめ女子と、草食系メガネ鳥顔童貞男子が「給料の発生する契約結婚をする」…というトンデモ設定ながら、何故か世のボーイズ&ガールズ達を虜にする事に成功した今作。


大谷亮平を除く全主要キャラが可愛い!」という奇跡のキャスティング&演出は見事でした。石田ゆり子、藤井隆、古田新太、高橋ひとみ、宇梶剛士…みんな可愛いかった。

 

あ、でも最終回は大谷亮平もちょっとだけ可愛かったな…。うん。みんな可愛かったな。(乙葉もな)


星野源の曲もイイし、恋ダンスもイイし、コメディーとしてのクオリティーも高いし、こりゃ原作の方も相当売れたんじゃ…なんてゲスい考察もしてみたり。


途中からはもう社会現象みたいになってたし、キャストもスタッフも原作者も皆美味しい思いをしたと思うんですよ。

 

 

 

 

 

 

チャラン・ポ・ランタン以外はね…

 

 

 

 

 

 

 

チャラン・ポ・ランタンとは

f:id:shining-man:20161221083456j:plain

そう、逃げ恥のオープニングテーマ「進め、たまに逃げても」を歌っていたチャラン・ポ・ランタンですよ。

youtu.be

 

歌とアコーディオンの姉妹ユニット』として2009年7月から活動を開始[1]シャンソンバルカン音楽スカなどを主体に、東西あらゆる音楽ジャンルを取り入れた無国籍のサウンドやこぶし回しの入ったボーカル、サーカス風の独特な世界観が特色。大道芸を下地とした路上ライブなど幅広い音楽活動を行い、海外では「オルタナティブ・シャンソン」とも評される。

wikipedeiaより引用

 

メジャーデビューは2014年との事なので、まだまだ駆け出しさんですね。とは言え、デビュー2年目でこの大ヒットドラマのオープニングテーマに抜擢されたのは本来であればスーパーチャンスタイム突入確変ジャンジャンバリバリ状態間違い無し。

 

のはずですが…

 

番組側の扱いが酷い

まぁ動画の再生回数を見る限り、注目されてないわけでも無いのかもしれませんが、星野源の「恋」が最後の2週は「フルサイズ」でOAされたのに対し、チャランポランタンのこの曲は最終回でもワンコーラスのショートバージョンでしたからね。もうちょっと流したれよ~!

 

いや、僕は別にチャランポランタンの回し者でも何でもないですし、実際このドラマ見るまで存在すら全く知らなかったんですけどね(笑)

 

でもなんか世間の反応(全然触れない)を見てたら勝手にいたたまれない気持ちになってしまい(親目線)まして、僕は断固チャランポランタンを応援しようと決めた次第なのであります!!(迷惑)

 

 星野源の「恋」が強すぎる

 

youtu.be

 

いや良い曲ですよ。マジで。おまけに今や国民的舞踊となった「恋ダンス」なんかも生まれちゃったりなんかしてね。やってくれたな。星野。さすがパーフェクト・ユースケ・サンタマリア。

 

www.shining-man.com

 

 

チャランポランタンはきっと良い子達(決めつけ)なので、本人らは絶対言えないであろうことを僕が代弁しますけどね、

 

 

お前さぁ~、

 

 

もう主演の時点で美味しい所は持って行ってるんやからさ~、

 

もうちょっと手ぇ抜けや~!!

 

しっかりキラーチューン書き下ろしてワシら渾身の「進め、たまに逃げても」を封殺してんちゃうぞコラァァァァ!!!

 

歌番組とかお前ばっかり出てるやんけぇぇぇ!!!!

 

 

チャランポランタン、頑張れ(泣)

 

 

「恋」との歌詞比較

恋ばっかり取りざたされてますけどね、チャランポランタンの「進め、たまには逃げても」の歌詞もなかなかこの作品を表してて良いんですよ。てかタイトルからモロですけど(笑)

 

多分全部載せちゃうと色々ダメだと思うので、OAされてる分だけ

 

見せて 未来の私
笑ってるの ねえ?
2人の歩幅 呼吸 仕草 重なってゆくの

見てて あの時の私
次こそは ほら 止めないで
進め、たまには逃げても明日を手に入れろ

 

 

うん。なかなかドラマの内容とマッチしてて良いと思うんですよ。ちなみに星野源の「恋」は

 

胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して
君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ

 

 

 

…うん。良いな(笑)全然良いな(笑)作品の内容ともマッチしてるな。言葉選びのセンスもグンバツだな。

 

特に「指の混ざり 頬の香り」のとこ良いな。凄いな、星野源。

 

 

まとめ

ガッキーとか星野源とか恋ダンスとか、たまに大谷亮平に抱かれたいとか、石田ゆり子が歳の割りに可愛いとか

 

最終話の放送が終わったら皆して「逃げ恥ロス」だの「ガッキーロス」だの「源ちゃんロス」だの…

 

誰も「チャランポランタンロス」なんて言ってなかったし…

 

だから僕は無性にチャランポランタンを応援したくなったんですよ…。

 

チャランポランタンに罪はない。

 

チャランポランタンは恥でも無いし役にも立つ、と僕は今でも信じてる。

 

ただな…星野源が強すぎるわ。あとガッキー可愛すぎるわ。オープニングのガッキーよりエンディングのガッキーの方が可愛いもんな…。

 

でも、きっとチャランポランタンにとってきっと今回の「逃げ恥ブーム」は追い風になったと思う。これからだ。来年以降、もっと躍進する事を応援してます。頑張れチャランポランタン!チャラン!ポ!ランタン!

 

 

幸あれ!!!

 

 

スポンサーリンク