読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャイニングマンの「勇気を君に」

今まで人の役に立った事がない人間が出来るだけ人の役に立とうと始めたブログ

【2017年度】本当に面白い!90点超えのオススメ漫画ランキング36【少年&青年マンガ】


後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

※2017/04/25更新

 

どうも。マンガ大好きシャイニングマンです。


最近でこそなかなか読む時間も無いですが、今まで読んだマンガで「本当に面白かったもの(個人的に90点以上)を厳選してご紹介したいと思います!

 

この記事は他の漫画ランキングの記事とは違って「本当に面白い」と思うもの以外は徹底的に除外しています。

 

「まぁまぁ面白い」とか「そこそこオススメ出来る」とかそういう生半可な記事ではありません。

 

 

筆者が本気で後世に伝えるべき名作のみに絞っていますので、他のランキング記事に比べて作品数で劣る事はご了承下さいませ(涙)

 

 

その代わり、絶対に読んで損しないモノだけを厳選していますのでご安心をばぁぁぁ!!!!

 

 

 

ちなみに今回はジャンルとか一切関係なく「少年誌&青年誌」且つ「1人作者につき1作品」という縛り!


採点基準は「画力」と「ストーリー」と「キャラの立ち具合」と「何かしらのオリジナリティー」です!!


あと「下位からアゲてく方式じゃなくていきなり上位から発表」しますからね!あ、でも全部面白いから見てね!!(笑)


 

同率1位(100点)


まずは単独記事にて既に紹介済のコチラ!

 

www.shining-man.com

 

ベルセルク

今でこそ「ダーティーな主人公」ってのも珍しくないかもしれませんが、1989年~の連載でこの世界観はマジでハンパねぇっす!ただし、エログロも含みつつなのでご注意をば!トラウマ確定の「13巻」は特に注意ですぞ~!!

 

ただ、刊行スピードが「2年に1冊」くらいに落ちてるので「作者が死んで未完で終わる」っていう最悪の結末を迎える可能性アリ!(泣)これに至っては本来「減点」になりうるんですが…僕はこのマンガが一番衝撃的だったので減点せず「1位」にさせて頂きますねぇぇぇ!!!

 

 

BLUE GIANT

「岳」の石塚真一が描く会心のJAZZ漫画!

 

全10巻という短さを一切感じさせない濃厚な読後感は正に至高!読むにあたってジャズの知識とかは一切不要なのでご安心を!僕も大丈夫でした!!

 

正直、100点ってもうベルセルク以外には現れないだろうって思ってたんですけど、現れました!(笑)

 

僕みたいに趣味でも「バンド」やってる人とか、過去にやってた人なんかには間違い無く心に刺さりまくって一週間くらい抜けないと思います!!

 

詳細は単独記事で書きましたので、興味あれば是非!

 

www.shining-man.com

 

 

玉田ぁぁぁぁあああ!!!(泣)

 

 

 

ここから同率2位(99点)

お次はこれも単独記事にて紹介済み!

www.shining-man.com

 

無限の住人

キムタク主演で実写映画化という嫌な予感しかしないメディアミックス展開…はとりあず無視!原作を読もう!この作者も素晴らしい画力と作画の個性!そして何と言っても世にも珍しい「女性ジョーカーキャラ」である「乙橘槇絵さん」がカッコヨスギィィィィ!!!

 

しかもこの漫画はちゃんと完結していて、終わり方も素晴らし過ぎますので安心してお読み下さい♪ベルセルク同様、これも「エログロ耐性スキル」が必須となっていますが…問題無い人には超オススメです!

 

からくりサーカス

これもゆくゆくは単独記事を書こうと思っております。藤田和日郎と言えば「うしおととら」が超有名ですが、僕はどっちかというとこっち派!

 

キッチリ計算された壮大なストーリーと終盤にかけての見事な伏線回収はもはや芸術の域ではないでしょうか!登場キャラもみーんな濃くて最高です!読んでて熱くなり、泣きまくり、心が満たされました。

 

「全43巻」とちょっと長いですが、コレも完結してますので大丈夫!この漫画はマストですぞ!!是非!!

 

 

ヴィンランド・サガ

※今ならAmazonのkindleセールで「250pt(46%)」というとんでもないポイントが付きます(笑)

 

11世紀の西ヨーロッパに実在したバイキング達(海賊)とそれを取り巻く世界!あ、某ワンピースみたいな感じではありませんのであしからず!

 

幸村誠の前作「プラネテス」は4巻完結でサクっと読めて最高なんですけど、やっぱり巻数多くて面白い方が個人的には「優秀」だと判断しますので断然コッチで!

 

コレは今も連載中で、ベルセルクほどではないけど休載もちょいちょい。面白い漫画って…こういう運命なんですかね!?(涙)

 

真の戦士とは何か…!!(胸熱)

 

 

 

天~天和通りの快男児~

まぁ何をおいても「赤木しげる」ですよ!僕の心の師匠です!(笑)

 

僕は麻雀は打たないので、正直ルールとかは良く分かりません。しかし、ただただこの漫画に出てくる赤木しげるというキャラがカッコ良過ぎるのでそれだけで見る価値アリ!(笑)

 

最終的には赤木しげるを主人公にした「アカギ」という作品が生まれたほどですからね。(そっちはあんまり読んで無い…)

 

え…?画力?何の話っすか…?

 

www.shining-man.com

 

 

 

め組の大吾

消防士を題材にした稀有なマンガ!今は「テンプリズム」をビッグコミックスピリッツで連載中の「曽田正人」の不朽の代表作!

 

まず、消防士という「一般的に馴染みがあるはずなのに詳しくは知らない世界」をマンガの題材として選んだ時点で勝ち確!

 

しっかりした取材から裏打ちされる丁寧な描写と、次から次に飛び出す「名言」の数々!涙無しでは読めません!イマイチ世間的な評価が高くない気がするので、是非とも若い人なんかにも知って欲しい超名作です!!


 

ここからは同率3位(98点)

 

ジョジョの奇妙な冒険

最近追記したんですけど、正直「何でコレ忘れてたんだ!?」って自分で自分を叱りましたよ(笑)えぇ、ゴメンナサイ!!


世界中にファンの多いこの作品ですが、小学生の頃ジャンプで見た時は「とにかく絵が気持ち悪い」と敬遠していたんです。多分そういう人って今も結構多いと思うんですけど…それはマジで勿体ない!作画のは方は読んでるとだんだんクセになってきますし、とにかくセリフ回しがハンパないセンス!シュールでクールなのに…ムチャクチャ熱い!


三部から登場した「スタンド」は後の漫画にも多大な影響を与えた大発明!数えきれない登場キャラが居ますが、どのキャラもクセが強くて最高です!とにかく「絵が無理」って人は最初だけ我慢して読んでみて下さい!男性女性問わずハマれる要素満載ですので!!


俺は人間を辞めるぞジョジョォォォォオオオオ!!

 

 

狂四郎2030

「ジャングルの王者ターちゃん」でお馴染みの徳弘正也が趣味趣向を全開にして書き上げた「エログロラブコメ低俗ギャグSFハートウォーミングバトル漫画!」いやマジで!(笑)

 

この作品は本来なら「99点」出しても良いんですよ!いやマジで!(笑)ただ、終わり方が「最悪」だったので1点だけマイナスです!(泣)

 

全体的にクソほどシリアスでダーティーな話なんですが、合間合間の下劣なギャグでそれを緩和しつつ進めめられている唯一無二の漫画!とんでもないオリジナリティー!読み手は選ぶかもしれないけど、個人的にかなりオススメです!

 

合間のギャグでも緩和出来ないくらい泣きまくった!!

 

 

MOONLIGHT MILE

端的にいえば「宇宙モノ」です!1980年代くらいの宇宙開発の話から始まり、今は現代を通り越して近未来くらいにまで話が進んでるんですが、まぁこれがリアル!

 

「え、本当にあの時宇宙ではこうなってたんじゃないの?」とか「今ってこうなってるんじゃ…?」とか「未来ってこうなっちゃうんじゃないの?」とか思っちゃうくらいの物凄い情報量&説得力!画力も申し分無しで素晴らしい作品です!

 

ただ、個人的には1部が面白すぎて2部からちょっと…(汗)

 

 

 

HUNTER×HUNTER

これはもう「富樫という才能」にただただファンがひれ伏すしかないという特異な漫画ですね(笑)普通だったらファンからも編集からも愛想尽かされて捨てられてるでしょ(笑)

 

でもそうならない…。何故なら面白いから。面白いは正義だから。

 

能力系バトル漫画の最高峰と言っても良いんじゃないでしょうか。その時その時の富樫の趣向が反映されまくるので、ついていくのにも必死ですが、それでも「面白い」というだけで押し切るパワープレイ。罪な富樫。

 

しかし、甘やかすとアレなのでマイナス2点!

 

早く連載再開してぇぇぇ!!!

 

 

ピューと吹く!ジャガー

もともと僕は「ギャグ漫画」自体があんまり好きじゃないのですが、僕の中でこの作品だけは特別枠。

 

解かる人居るかわかりませんが、高校生の時「フライングガッツマンツッコマン」で友達と腹抱えるくらい笑いました!

 

シュールとポピュラーの間を上手く突けるうすた京介の絶妙なバランス感覚に脱帽!

 

もちろんマサルさんも良いけどね!!

 

 

ここからは同率4位(97点)

 

ぼのぼの

子供の頃にこれのアニメやってて、出てくるキャラクターも可愛かったので好きで単行本も集めてましたが、大人になってから「こんなに深い漫画だったんだ…」と二重で衝撃を受けました。


僕はこの作品をいつも「ムーミン」と比較するのですが、ムーミンとはギャグセンスが比べものになりませんし、シュールさも尋常じゃありません。何より僕はスナフキンよりスナドリネコさんの方が好き(笑)

 

「ぼのぼの、生き物は、絶対、こまるんだよ。こまらない生き方なんか、絶対、ないんだよ。そしてこまるのは、絶対、おわるんだよ。どうだ、少しは安心してこまれるようになったか?」

 

スナドリネコさぁぁぁぁぁぁぁああん!!!!!(泣)


これは単なる子供向けのギャグ漫画ではなく、大人の為のれっきとした哲学漫画だと思います。

 

 

アオアシ

サッカー漫画読んだのって「シュート!」以来だった(いや古…)んですけど、

 

何これ超おもしれぇぇぇぇえええ!!!!

 

主人公のアシトはサッカー漫画の主人公らしからぬ才能(視野の広さ)を持っているという斬新な設定!普通シュートとかドリブルとかの才能でしょ!(笑)

 

しかもプロでも無く高校サッカーでもなくてユースチームの話ってのがまたこれ斬新!

 

更に主人公がFW⇒SBにコンバートされるという衝撃展開を見せてますので今後ますます見逃せません!まだ8巻までしか刊行されてませんので、追いつくなら今ですよ~!!

 

 

GIANTKILLING

サッカー漫画が続きますが、やっぱりこれも外せないっす!これもザッカー漫画としてはとても斬新で、なんと主人公は「監督」です!

 

アオアシもむちゃくちゃ面白いですが、ジャイキリも負けてません!

 

やはり監督目線での切り口はサッカーの戦略を詳しく知れるので面白いですし試合以外の部分でも例えば「クラブチームがどういう風にして成り立ってるか?」とか、そういう裏側とかも知れて非常に興味深かったです!

 

試合もガッツリ書く所は書いて端折るところはサクっと端折ったりするので非常にテンポ良し!現時点で既に「40巻以上」続く大作になってますが、不思議と読んでてダレません!

 

サッカー好きでも興味なくてもかなり楽しめると思うので是非!!

 

 

医龍-Team Medical Dragon-

医療漫画ではダントツ!リアルさにおいては「ブラックジャックによろしく」には引けを取るものの、総合力では僕は断然この作品!サブタイトルのダサさとは裏腹に、超熱いです!(笑)


設定こそ「天才医師が天才的な腕前で色んな手術を天才的に成功させる」っていうどこにでもあるシンプルなものですが(笑)脇を固めるサブキャラ達(バチスタチーム)がとにかくイイ!


当初のダメキャラ「伊集院」の終盤にかけての成長っぷりなんかも実に胸アツ!院内政争なんかもしっかり描かれてて、エンタメ作品としても最高レベルです!完結もしてるので超オススメ!!

 

 

 

キングダム

最初は絵がちょっと…と思って毛嫌いしてたんですが、読んでみたらまぁ面白い!そりゃ流行るわ!!!

 

「男の子が好きな要素を全部詰め込みました~!」みたいな感じでたまに冷めそうになる時がありますが…まぁそれでも良く出来てる!流行り物が大嫌いな僕でも、おみそれしましたーー!って感じ!!

 

ただ「王騎は本気だせばもうちょっとだけカッコ良く書けたんじゃねぇか!?」って疑問は1ミリだけ残ってる!出たてだけ「謎のオカマ感」はちょっと勿体ないぞ!

 

 

ZERO

松本大洋といえば「ピンポン」とか「花男」も大好きなんですが、僕は僅差でコレ!上下巻の2冊のみで描く「強すぎるボクサー」の孤独と葛藤と哀愁を見事に描いた作品!

 

普通のスポ魂モノなら主人公が成長していく過程を楽しむものですが、この主人公は最初から最強!(笑)この設定が当時の僕には新鮮過ぎて心持ってかれちゃいましたね!

 

2巻でサクッと読めるのでオススメです!それにしても松本大洋のセリフのセンスは日本屈指だな…

 

 

サンクチュアリ

2人の主人公(親友)が腐敗した日本を変えるべく、それぞれ「政治家」と「ヤクザ」の頂点に上り詰めるという男気満点超絶ハードボイルド政治漫画!

 

女子供にゃ分かり得ない激シブな漢の世界…!正直、今だからこそ読みたい超・名作です!


結構古い作品なので絵のタッチとか好き嫌いあるかもしれませんが、特に若い人には読んで欲しい~!そして選挙へ行こう!!

 

 

 

シグルイ

これは南條範夫の剣豪小説「駿河城御前試合」を原作とした山口貴由の漫画なんですが、原作の設定を無視しまくりの超絶展開でもはや別作品(笑)しかしながら僕は全っ然アリ!むしろ最高!(笑)

 

まぁこれもエログロ加減が相当ひどいのですが、話自体はめちゃくちゃ面白いのでオススメ!全15巻でしっかり完結してますので是非!

 

武士道は死狂ひなり!一人の殺害を数十人して仕かぬるもの!!

 

(てかこうみると僕ってエログロが好きなのかなぁ…)

 

 ここからは全部5位以下(96点以下)

 

スポンサーリンク

 

湘南純愛組!!(96点)

僕が初めてちゃんと読んだヤンキー漫画はコレ!ちょっとヤンチャな中学生がコレ読んだら誰でもハマりますって(笑)

 

主人公の1人「鬼塚英吉」はご存じその後「GTO」でソロデビューを果たしますが、やっぱり鬼塚といえば純愛組ですね!個性豊かなキャラクターにラブコメやギャグ要素もちょいちょい挟みつつ、とてもバランスの良い作品になってます!

 

アイスマン最高!

 

CROWS(96点)

ヤンキー漫画が続きます(笑)しかしながらこれも純愛組に引けを取らない面白さ!この漫画は純愛組とは全く違うテイストで「女性」が一切登場しません!男だらけのぶつかり合い!これはこれでやっぱりいいですね~!

 

この時代のヤンキー漫画は「ラブコメ要素」を含んだ作品も多かったですが、そんな中でクローズはゴリゴリ硬派に描き切ってて好印象でした!パンチの九能龍信、ケリの美藤竜也…というあの解り易い構図も良かったですねぇ~(笑)

 

ただやっぱり主人公の坊屋春道!最強で最高!!

 

 

ヒストリエ(96点)

この作者は「寄生獣」の方が有名ですが、僕はそっちはあんまりでして…。(読んだのが遅かったからな?)

 

コッチは今も連載中で、古代マケドニア王国のアレクサンドロス大王に仕えた実在の人物「エウメネス」を中心に描かれる歴史モノ!てか、マジで寄生獣より全然面白いんですけどーーー!!!!

 

 

DRAGON QUEST ダイの大冒険(96点)

少年ジャンプの黄金期を支えた名作中の名作。「ドラゴンクエスト」を題材にした漫画は他にもあります(ロトの紋章とか)が、やはりこの作品はその中でもかなり優秀かと


序盤の敵役がことごとく仲間になっていくあの感じはドラクエV以降における「モンスターが仲間になるシステム」に通じる所もありつつ(笑)


ヒュンケル、クロコダイン、バラン、ときて更にはあの魔王ハドラーまでもが…!(胸アツ)


更には死んだはずのアバン先生の再登場を皮切りに終盤に向けてのカタルシスが素晴らし過ぎる…!


あとワンピース世代の人で「ウソップ」が好きな人、この漫画を読んで下さい!「ポップ」っていう最高な奴が居ますから!!(泣)

 

 

殺し屋1-イチ- (96点)

90'sキ〇ガイ漫画の金字塔!(笑)まぁブッ飛んでる!作者の頭、完全にイっちゃってる!(笑)


この作品も高いオリジナリティーを維持しつつ、でもどこか大衆向けなエンタメ作品の匂いがする稀有な作品!いや、正直、読み手は選びまくると思うのですが(笑)


エログロ耐性がある人はめちゃくちゃ楽しめると思います!ここまで振り切ってると個人的には気持ち良くスカっと読めちゃう不思議!!

 

 

ザ・ワールド・イズ・マイン(95点)

熱量凄すぎて火傷注意!切れ味が鋭すぎて切り傷注意!なハイエナジー漫画!ちょっとそんじょそこらの漫画とは比較にならないほどのエネルギー量なので、読んでてめっちゃ「疲れ」ます!(笑)


ただ、やはりこのマンガのオリジナリティーは凄い!どんなジャンルにも属さない唯一無二の作品ですので、超絶オススメであります!!

 

 

グラップラー刃牙(95点)

一歩引いてギャグ漫画と捉えるもよし、ガッツリ前のめりになってバトル漫画として捉えるもよし、正に「立ってよし寝てよし」な総合格闘技漫画!

 

特に「範馬勇次郎」というキャラの位置づけはなかなかの発明だと思う!素晴らしきオリジナリティ~!

 

 

フルアヘッド!ココ(95点)

これは中学生くらいの時に読んでたやつなのでかなりの「思い出バイアス」が掛かっていると自負してますが、許して!(笑)

 

でもキャプテンバーツの二刀流…今思い出してもカッコイイよ!!

 

 

 

EAT-MAN(94点)

これは中学生くらいの頃に深夜でアニメやってて、気になって単行本を買ったのですがめちゃくちゃ面白かったです!

 

主人公「ボルト・クランク」は見た目は普通の人間ですが「ネジとか鉄くずとかを食ってそれを体内で色んな武器に生成⇒右手の掌から出現させる」という設定で、中二病に掛かってた僕にはど真ん中でした!(笑)

 

あんまり有名な作品ではないっぽいですが、これは正に隠れた名作だと思います!!

 

 

軍鶏(94点)

ひたすらダーティーな格闘漫画!ポップさゼロでずっと暗い(笑)でもこういうのが好きな人にはドンピシャだと思うんです!


物語は主人公が親を殺して少年院に入る所からスタートするんですけど(笑)もう出だしで「この作品はこういうムードで行きますからね。付いてこれる人だけ付いて来てね。」ってのが解り易くて僕はスグに好きになりました!(笑)


格闘漫画は数知れずありますが、この漫画の独特な雰囲気は是非一度体感すべし!画力も文句なしなので超絶オススメです!!


ただ、途中で原作者の「橋本以蔵」と作画担当の「たなか亜希夫」が大モメ(裁判沙汰)し出した辺りから暗雲が…。


それが原因なのか、終わり方もかなり微妙(打ち切り?)だったので非常にもったいなかったです…。

 

 

 

BUZZER BEATER(93点) 

スラムダンクはもう殿堂入りクラスだしみんな知ってるだろうから敢えてコッチ!やってる事は同じバスケなんだけど、今作はなんと「宇宙」が舞台!(笑)

 

チームメイトのDTってキャラが「ミッチーとリョータと仙道を足したような無敵キャラ」ですんごかったです!(笑)単行本が横長でフルカラーっておもオリジナリティーあり!ドリームタイム!

 

 

ぼくらの(91点)

これはね、解り易く説明すると「ほぼエヴァンゲリオン」です(笑)ただ、エヴァよりさらにちょっとだけ暗いかな?なんかわからないですけど、長い人生の中で「こういう作品が好きな期間」って一定期間ありませんか?(笑)


僕の中でこの作品はそういう時期に見事にハマった作品(笑)完結もしてるのでオススメです!

 

 

アイシールド21(91点)

アメフト漫画のアイシールド21!何と言ってもこの画のカッコ良さと見せ方が素晴らしい!所々に挿入されるアメコミ風の演出!多分今ジャンプで連載されてる「僕のヒーローアカデミア」なんか結構影響受けてそうな感じしますけど…どうなんでしょうか?

 

内容的にはよくある「能力系スポ魂マンガ」ですが、この漫画は頭一つ出てた気がします!ただ…終盤にかけて一気につまらなくなったのが残念(泣)

 

 

パイナップルARMY(90点)

今や「W不倫」でお馴染みの浦沢直樹の古い作品!ま、原作者は別に居るので彼の漫画…とは言えないかもしれませんが(笑)

 

元傭兵の戦闘インストラクター「ジェド・豪士」を主人公としたが依頼を受けて様々な戦場でその戦闘術をレクチャーしていくお話!基本的に短編がいくつか続くスタイルなので読みやすいしオススメ!

 

ただ、終わり方がイマイチしっくりこなかった(作品の性質上しょうがないか?)ので、そこまで点数は伸びず…ですね。

 

 

進撃の巨人(90点)

人気が出てもてはやされた時期は敬遠しつつも食わず嫌いしない為に読みましたが、最初は「そんなに面白いか…?」と思ったんです。

 

…しかしながらここ最近(2016年下半期)の「伸びがハンパなかったので」ギリギリランクインさせちゃいました(笑)すいません…(笑)


ただね…やっぱり「作画」なんですよ!それがこの作品の勿体なさ!なんでこんな作画なんですか!!(泣)まぁみんな思ってると思うけど…。


これがもし作画・三浦健太郎(ベルセルク)だったらマジで化けると思うなぁぁぁぁ!!(たられば)

 

 

拳闘暗黒伝(拳奴死闘伝)セスタス(90点)

古代の拳闘(ボクシング)を題材にした歴史系バトルマンガ!トンデモとリアルが見事に調和した読みやすい作品でオススメです!


「無間」、「忘却の昇弾(レテのしょうだん)」、「昴(プレデリアス)」、「断頭」などなど…僕の厨二魂を激しく揺さぶる必殺技も多数登場!


ただ、ベルセルクの三浦先生の手伝いをし過ぎて自分の連載が滞ってしまうという歪んだ友情のせいでなかなか刊行が進みません(泣)どうにかしてぇ!!

 

 

 

あとがき

正直、一応順位的なものはつけてはますが、同率多めなのであんまり意味なかったかもしれませんね(笑)

 

思い出すのにも正直苦労しましたが、現段階でこれだけパッと出て来たって事は本当に面白かったんだろうと思います!(客観)

 

自分自身、また読み直したい作品も多々あった事も再発見できてなかなか有意義でござんした!比較的有名な作品も多いですが…(苦笑)もしまだ読んだ事ないのが見つかれば幸いです!

 

僕の方もまた何か思い出せば随時追記していきたいと思いまーーす♪

 

あじゃした!!

 

スポンサーリンク