シャイニングマンの「勇気を君に」

気になった事や今まで溜め込んでいた知識をジャンル問わず放出する雑多なブログです。 人工知能(A.I)、漫画、音楽、お笑い、ダイエット、美容、健康…etc

本気で痩せたい30代女性が確実に成果を実感するダイエット法はコレ!


後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも!管理人のシャイニングマンです!

 

ここ3ヶ月ほど、ダイエットに悩む妻(30)のダイエットをプロデュースしていました♪


本来であれば話題のRIZAP(ライザップ)にでも行かせてあげたいのですが、そもそも僕にそんな甲斐性が無いので残念ながら我が家ではその選択肢はありません…。


ちなみに妻は5年前くらいまでは身長160cm、体重は48キロでした。まぁ男性の僕から見ればちょっと痩せてるかな?くらいです。(個人的にあんまりガリガリはちょっと…)


しかし、20代から比べると基礎代謝が落ち、体質も変化します。それに加えて慢性的な運動不足や食事の増加や食事内容の悪化など、色々な下人が複合的に絡み合って…


最大時には60kg(+12kg)まで体重が増加してしまっていました。


正直、僕はそこまで妻が太る事に対しては気にしてなかったのですが、女性というのは男性に比べても「太る事に対する嫌悪感」が強く、太ってしまった事でまたストレスが溜まって食べる…という悪循環。


途中自分で食事制限でのダイエット、りんごダイエット、マスタークレンズなどなど、色々なダイエットに取り組んでいましたが、どれも続かずに少し減ってはリバウンド…の繰り返しで体重も全く減らず…

 

「痩せたいけど、痩せられない…」といった逃れようのない負のスパイラルに陥っていました。(あの時は家庭内の空気も重かったなぁ…)


それで僕自身も過去に激太り⇒ダイエットした経験があったので、上記の状態の妻を見かねてダイエットのお手伝い(口出し)をする事になったんです。

 

そして3ヶ月経った結果…

 

何をやっても上手くいかなかった妻がなんと3ヶ月で「マイナス10kg」の減量に大成功し、最盛期とは言わないまでも今は「50kg」でにまで落ちています!

 

つい最近は「3年前のスキニーパンツがまた履けたぁぁ♪」と、もの凄く喜んでいたのが印象的でした♪


では実際に何をやったか…?

 

って話になるんですけど、少なくとも巷でよくある「モデルの○○が激やせした○○ダイエット!」みたいなのではありません。


僕や僕の妻がやったダイエットっていうのは

 

①「有酸素運動(脂肪燃焼)」

②「食事制限(栄養管理)」

③「筋トレ(l基礎代謝UP)」

 

この3つです♪

 

この3つに対する知識さえあれば、あとはそれを「やる」か「やらないか」だけなんですよ♪


もし今回の記事で書いてる事をあなたが実践したときたら、今まで色んなダイエットに挫折してきた僕の妻のように、大きな結果が出せると断言します♪

 

あ、ちなみに僕は1ヶ月半で7kg落としました◎

 

40代女性の方のダイエットについては少し別のアプローチでのダイエットがありますのでコチラをご覧下さい⇒ダイエットは40代からでも成功する!諦める前に知っておくべき基礎知識!

 

※夏が近いからどうしても短期間で痩せないといけない!って女性はコチラを↓

【ダイエット】夏までもうすぐ!どうしても短期間で痩せるならコレしかない!【1ヶ月最低-3kg以上】

 

 

↑jクリックして気になる項目だけでもチェックして見て下さいね♪

 

 

大事な前置き

f:id:shining-man:20170509061843j:plain

 

と、その前に、ここでダイエットについての基礎的な知識となる


①基礎代謝

②自分の消費カロリー量

③体脂肪を1kg減らすには何kcal消費すれば良いのか?


の3点が「わからない」という人は是非この前置きからしっかりとお読み下さい。

 

「あ~、それは知ってるわ~」って人はここは読み飛ばして貰ってOKです♪

読み飛ばして先に進む方はコチラをクリック♪

 

①基礎代謝とは?

基礎代謝というのは分かりやすく言うと「人間の生命活動を維持するのに最低限必要なエネルギー量(カロリー)」の事で、基礎代謝の内訳は


内蔵の代謝が60%

脳の代謝が20%

筋肉の代謝が20%


となっています。

 

脳と内臓の代謝量は年齢や性別で個人差はほとんどありませんが、筋肉量は人によって違いますよね?


よって筋肉量が多い人=基礎代謝が高いという事になり、この理由から女性は男性に比べて基礎代謝が低い傾向にあります。

 

基礎代謝が高いという事は分かり易く言うと「痩せやすい体」という事です。

 

逆に基礎代謝が低い人は「太りやすい体」と言えるでしょう。


これは「痩せたい!」と思う人がダイエットを行う上で非常に重要な事なので、しっかりと覚えておいて下さい。

 

②痩せたいならまず自分の消費カロリーを知ろう

f:id:shining-man:20170405210516p:plain

 

皆さんは自分が一日でどれくらいカロリーを消費しているかをご存知でしょうか?


まず大事なのは自分の一日の基礎代謝量に身体活動レベルを足した「全体の消費カロリー量」を大体でも知っておくことです。


因みに一般的な女性の平均的な基礎代謝量は

 

10代~20代で1180kcal

30代~40代で1140kcal

 

と言われていますが、これは「何もしなくても消費されてるカロリー」なので、実際にはもっと多い事がほとんどです。


学生なら学校、主婦の方なら家事や育児やパートなど、少なからずカロリーを消費するサイクルが生活の中にありますよね?


これを「身体活動レベル」というのですが、基礎代謝量にこの数値を足したものが「一日の消費カロリーの総量」と言われています。

 

計算は難しいのですが日本医師会のHPで簡単に調べられますので、是非この機会に自分の消費カロリーの目安を知っておきましょう♪


消費カロリーのチェックはコチラをクリック

 

因みに↑のサイトで


性別→(女性)
年齢→(30~49歳)
身体レベル→(ふつう)
付加情報→(なし)

 

で計算した場合


一日の消費カロリーの目安は2012kcl/日となります。


あなたはどれくらいだったでしょうか?


自分の大体の消費カロリーが解ったら、後はその数字を基準に正しくダイエットを行うだけです♪

 

③体脂肪1kgは約7000kcal

これはご存知ない人も多いのですが…

 

「体脂肪が1キロ増えるのには約7000kclの摂取が必要」と言われているんです。

 

つまり言い換えれば

 

「7000kcalを消費すれば体脂肪が1キロ減る」という事!

 

よく女性が「昨日の晩焼肉食べて朝体重計ったら2kg増えてた!(泣)」とかって嘆いているのをよく見かけます。皆さんも経験あると思いますが

 

理論上これは有り得ないんです。

 

焼肉なんて肉と米をお腹一杯食べて、更にお酒もめっちゃ飲んでも女性ならせいぜい「3000kcl」が関の山です。

 

だって7000kclで1kgなので、2kg体重を増やそうと思ったら「14000kcl」 も必要な訳です。いくらなんでもそんなに飲み食いしてませんよね?(笑)

 

夜に焼肉を食べた翌朝に2キロ増えてる事は確かに現実としてありますが

 

それはその時の「胃腸の内容物」や「体の水分量」による誤差です。

 

人間の体は一日でプラマイ2kg程度の誤差があるという事をまず最初に頭に叩き込んでおきましょう。

 

これはダイエットを続ける上で精神衛生上とても大事な知識です。2キロくらいは誤差の範囲内。本当に痩せた太ったと言い切れるのは「プラマイ3kg」からですよ

   

さてさて、ここからが本題です。しっかりとお読み頂ければ確実にダイエットを成功させられますので、本気で痩せたい!って方は付いて来て下さいね!

 

 

消費カロリー>摂取カロリー

↑がダイエット成功の為の基本的な公式となります。人間の体というのはこれさえ守っていれば理論上必ず痩せていくように出来ています。


この公式を維持する為にやるべき事は大きく分けて


①摂取カロリーを減らす(食事制限)

②消費カロリーを増やす(運動)


の2つだけですが、この2つは絶対に「両方」やるようにしましょう!僕の妻も勿論この2つはしっかりとやりました!

 

この2つを同時進行でやる事でダイエットの効率が倍になりますし、かつ「キレイに健康的に痩せられる」ので♪

 

 

 

まずは食事で摂取カロリーを管理しましょう

コンビニでもスーパーでも、食料品や飲料品には全て「カロリー表示」がありますよね。後は日々の買い物の時にそれを計算して買うだけです。


野菜とか肉とかそういう生鮮食品は、ネットで検索すれば大体の数字が出るので、痩せたいのであればそこはめんどくさがらずにやりましょう

 

因みに、僕も妻も↓の商品に非常に助けられました。超オススメです。糖質ゼロの麺。

 

スープに入れるのは勿論、色んな料理にアレンジ出来ますし、食べごたえも充分過ぎるほどありますので、痩せたいけど食事の満足感もある程度欲しい…という人の心強い味方になってくれます

 

あと、マンナンライフから出ているクラッシュタイプ蒟蒻畑も超オススメです↓

 

これは特定保健用食品(トクホ)で、カロリーも1個あたり「39kcal」とかなり低いのでダイエットフードとしては大きな効果が期待できます!

 

上記の二つは健康的なダイエットには必須と言われている「食物繊維」も入ってて便秘対策にもなりますし、痩せたい女性には特にオススメです

 

スーパーとか、比較的どこでも売ってて手に入りやすく安価って点もGOODですね

 

便秘で悩んでるなら「リズムハーブS」

f:id:shining-man:20170506082417p:plain

 

このリズムハーブSは株式会社「仁川薬局」が出している指定医薬部外品なのですが、これは便秘で悩んでいる人の為だけを考えて作られたもので、開発には6人の薬剤師さんが関わっている為、その効果は折り紙つき。

 

僕の妻もかなり便秘気味の体質で何をやっても便通が改善する事がなかったのですが、ダメもとでこれを頼ってみたのですが…これがかなり効果がありました♪

 

腸内に溜まった宿便というのはダイエットを行う上での重大な妨げになりますし、腸内環境の悪化はダイエットの麺だけでなく美容や健康面で見てもマイナス要因にしかなりません。

 

顆粒タイプで1日1回~3回の服用で、病院で処方されるような「下剤」とは違い、服用しても腹痛は無く、下痢になる事もないのでご安心を♪

 

 

 

もしあなたが便秘で悩んでいるのであれば、僕の妻と同じように便秘の症状が改善されるかもしれません♪試してみる価値は間違い無くありますよ!⇒リズムハーブSでお腹の調子を整えよう!

 

 

食事制限はほどほどに

f:id:shining-man:20170311101906j:plain

 

食べないと痩せるのは当たり前なんですけど、やりすぎると栄養失調など健康に深刻な害があるので、いくら痩せたいからといっても食事制限だけのダイエットは絶対にダメです!妻にもここはかなり厳しく言いました。

 

 

「大人のカロリミット」で摂取カロリーを制限

f:id:shining-man:20170511084914p:plain

 

ファンケルが出してる「カロリミット」は今やコンビニなどでも買えますし、TVのCMなどでもご存知の方も多いはず。

 

しかしこれは普通のカロリミットで効果の出にくい大人の人の為に更に研究を重ねて開発された「大人の」カロリミットです。

 

僕の妻のように基礎代謝というのは加齢と共にどんどん低下します。それによってダイエットのハードルも上がるという辛い現実も…。

 

だからこそ摂取カロリーの制限をサポートしてくれるこのカロリミットをダイエットに取り入れる事によって効果が期待できます

 

これは1日あたり約93円と、コスパ的にも非常に優秀ですし、返品・交換、無期限保証で試せるというのも信頼できる証ですね。僕の妻も普通の食事を摂る時はコレを飲んでました♪

 

もし「痩せたいけど、ダイエット中もある程度好きなものは食べたい…」と思う人なら、このサプリを飲んでみる事をオススメします

 

今ならキャンペーン中なのでかなりお得に買えます⇒【ファンケル】たっぷり14日分試せる!大人のカロリミット

 

 

「マイクロダイエット」で置き換えるのもオススメ

f:id:shining-man:20170512081634p:plain

 

食事制限をする場合、一番手軽で効果の高いのが「置き換えダイエット」です!

 

 

置き換えダイエットというのは手軽に摂取カロリーを減らせる上に、栄養バランスなどもしっかりと考慮されているので健康的にも安全・安心です

 

この「マイクロダイエット」は発売から28年という時を経てもその人気は衰えを見せる事なくロングセラーを続けているダイエットフードで、内容は

 

・ドリンク⇒3種類
・リゾット&パスタ⇒2種類
・シリアル⇒2種類

 

の全7種類。


ドリンクタイプは1食で174kcal、リゾット&パスタは1食で260kcalという低カロリーながら、必要な栄養素はしっかりと詰まっており、痩せたい女性の心強い味方!もちろん味の方もユーザーからは大好評です♪


ダイエット中の食事制限は単純に辛いですし、カロリー計算をしながらそれに応じたレシピを毎日考える…というまた別のハードルも出てくるなど、なかなか継続が困難だったりします。


しかしこれなら普段の食事の代わり食べてるだけで良いですし、味も好評なので、もしかしたら人によっては「頑張ってダイエットしている」という感覚すらも無いかもしれません。これが素晴らしいポイントですね


「摂取カロリーを減らす」というのは直接的なダイエット効果(体重を落とせる)があるので、健康に痩せたい人にはうってつけです。


更に、これに加えて有酸素運動を取り入れて日々の消費カロリーも増やせば、間違いなく短期間でしっかりと効果を実感する事が出来るでしょう。


今なら超おトクなキャンペーン(61%&OFF&送料無料)を実施していますので、キャンペーンが終わってしまう前に是非公式サイトを覗いて見て下さいね♪⇒マイクロダイエット公式ページ

 

 

  

有酸素運動で脂肪燃焼(カロリー消費)

f:id:shining-man:20170310165304j:plain


さて、食事制限で摂取カロリーを抑えたら、次は「消費カロリー」の増加を目指しましょう♪

 

健康的かつ、キレイに痩せたいならば適度な食事制限に「有酸素運動」を加えるのがベスト!


美容や健康のためにも、摂取カロリーを減らすのは体の為にもほどほどにしつつ、「消費カロリー」の方を増やす…という考え方ですね。これが一番合理的なんですよ

 

 

最も効果的な有酸素運動とは?

有酸素運動ってのはメジャーどころで挙げると「水泳」とか「ジョギング」とか「ウォーキング」とか「階段上り下り」とかで、ちょっと息切れするかな?程度の激しすぎない運動の事です。


腹筋とか腕立てとかの「筋トレ」は「無酸素運動」なのでその辺は混同しないように。これについては後述します。

 

有酸素運動の消費カロリーランキングはコチラ↓

 

1位「水泳(クロール)」

男性→(1337kcal/1h)
女性→(1039kcal/1h)

 

2位「ジョギング」

男性→(605kcal/1h)
女性→(470kcal/1h)

 

3位「階段の上り下り」

男性→(478kcal/1h)
女性→(371kcal/1h)

 

4位「ラジオ体操」

男性→(287kcal/1h)
女性→(223kcal/1h)

 

5位「ウォーキング」

男性→(216kcal/1h)
女性→(168kcal/1h)

 

はい。これは上記の運動を各1時間ずつやった場合の消費カロリーです。

 

見て貰った通り「水泳」がダントツのコスパ(1337kcl/1h)なんですけど、近くにプールが無いとか、そもそも泳げないとか、お金かかりそうとか、水着無いし…とか

 

環境次第ではそんなに気軽に出来るもんでも無いので、そういう意味ではやっぱベタですが「ジョギング」一択ではないでしょうか。

 

流石にジョギングが出来ない環境って…無いですよね?


上記の通り、ジョギング1時間だったらおよその数値で

 

男性600kcl、女性470kclの消費です。これでも1ヶ月とかやれば結構な数値になりますからね♪

 

有酸素運動は最低30分やりましょう

そして有酸素運動ってのは「ちょっと息切れするくらいの心拍数」を維持するのが最も脂肪燃焼の効果が期待出来るので

 

決して「無理して長距離走れば良い」という事ではありません。

 

これは勘違いしやすいポイントなので是非押さえておいて下さいね。


で、更に有酸素運動は「最低でも30分」やらないと意味がありません。何故なら「体が脂肪をエネルギーに変換しだすのが有酸素運動を開始してから30分後から」だからです。


大事なのはジョギングをしている「時間」であって「走った距離」ではない、という事を肝に銘じておきましょう◎

 

 

週4で走れば1ヶ月で1キロ痩せる計算

最初のうちは毎日1時間走るのも辛いと思いますので、週に4回くらいで走ったとしましょう。


男性だったら「2400kcl/週」

女性だったら「1880kcl/週」


の消費カロリーが稼げる訳です。これだけで1ヶ月最低でも1キロは痩せる計算ですからね。最初に試算した食事制限だけの数値で計算し直すと…


なんと1ヶ月で5キロ痩せれます!(あくまで理論値ですが)

 

 

「燃やす×抑える」デュアスラリア

f:id:shining-man:20170511084915p:plain

 

これは脂肪が溜まりやすい夜間の脂肪吸収を抑えてくれる「BLOCK(ブロック)」と、日中の脂肪燃焼を促進させる「BURN(バーン)」2つがセットになったお得なサプリメントです。

 

正に今回ご紹介した基本的なダイエット方法(食事制限&有酸素運動)にプラスすればその効果は絶大

 

燃やす×抑える

 

の売り文句は伊達ではありません。更にキレイに痩せたいと望む女性には特に嬉しい「イソフラボン」「コラーゲン」と言った美容成分&健康成分もプラスされているので「痩せるなら体重を減らすだけじゃなく綺麗に健康的に…」と言う人に正にピッタリですね

 

お試しセットならこれも激安です⇒デュアスラリア 15日間お試しセット980円

 

 

 

出来れば筋トレも

f:id:shining-man:20170311101342j:plain

 

筋トレというのは基礎代謝を上げる為のものなので直接「痩せる」行為ではないんです。

 

「じゃあやらなくて良いじゃん♪」

 

って事になるんですけど、そんな事はありません。何故なら筋トレすることで基礎代謝が上がる「痩せやすい(=太りにくい)体」が手に入るからなんです!

 

なので、無理にとは言いませんが「ダイエットの後のリバウンド」を確実に回避したいなら絶対にやっておきましょう♪

 

僕の妻は苦手ながら毎日少しずつやって痩せました♪

 

女性に向けに「効率の良い筋トレのやり方」を詳しく書いていますので是非参考にして下さいね♪⇒【基礎代謝を上げよう】ダイエットでリバウンドしない為には筋トレ必須!【痩せた後の生活の為に】

 

 

お腹の脂肪が気になる人は「スリムフォー」

f:id:shining-man:20170503095226p:plain

 

これは飲む事で内臓脂肪や皮下脂肪を減らしてくれるので、必然的にウエストなどお腹周りの引き締めにも効果があります♪

 

何よりこれは効果の是非が定かではないような怪しいサプリメントとは違い、れっきとした科学的根拠に基づいた「機能性表示食品」なので安心!

 

実際にテレビのCMも放送されています♪

 

痩せたい97名を対象にテストをした結果、3ヶ月で内臓脂肪が平均「35㎠平方センチメートル」も減少したとの事で、その効果は歴然です!

 

初回の購入費用も「980円」とかなり安く設定されており、他のサプリなどでお腹周りのダイエットに効果が出なかった人は是非試してみて下さい♪購入は公式サイトからが一番お得です!⇒slimfor公式ページはこちら!

 

 

停滞期なんて気にしない

f:id:shining-man:20170509061847j:plain

 

ダイエット開始から順調に体重が減って来たと思ったら「ある時急に体重の減少が止まる」という事があります。僕の妻も1ヶ月半くらいで来ました。


これが俗にいう停滞期というもので、妻はえらく焦ってイライラしてましたが…

 

はっきり言ってこれは「体の正常な反応」なので、ネガティブに捉える必要は一切ありません!(断言)


人間の体というは短期間で急激に体重が落ちると脳が「命の危険」を検知し「省エネモード」に切替えるんです。


これを専門用語で「ホメオスタシス機能」と言うのですが、要はこの機能が正常に働いているだけなので何も心配する必要はありません。逆に言えば、ちゃんとダイエットで来ていなかったら停滞期すら来ないのです。

 

正しくダイエットが出来ているからこそ停滞期が来る

 

そう考えるようにすると、一気に停滞期なんて怖くなくなりますよ

 

 

まとめ

f:id:shining-man:20161130202353j:plain

 


長くなりましたが、ダイエットというのは基本的に

 

「食事制限」と「有酸素運動」だけである程度は達成出来ますし、更にダイエット後にリバウンドしない為に「筋トレ(基礎代謝の底上げ)」も加えましょう♪

 

健康的に見た目もキレイに痩せるなら更に「食生活の見直しも必要」で、更に全体の効率を上げるサポート訳として「サプリ」などを取り入れる…というのが一番良いダイエットだと思います。

 

「いついつまでに痩せたい」とかって考えて短期でガッツリやるのも良いですけど、ちゃんとした食事管理を行わずに急激に体重を落とすのは体にも負担を掛ける事になるので個人的にオススメなのは「1年」くらいのスパンで行う事です。これをやればかなり健康的に痩せれます。


何よりも長い時間をかけて少しずつでも痩せてく事で自分の生活の中の「習慣」にもなりやすいですし、習慣になればダイエットが「苦」じゃなくなります。これが理想的かつ健康的でしょう

 

※長期スパンダイエットのススメ↓

【悩み】楽して痩せる方法なんて無い?いや、ありますよ?【解決】

 

※どうしても短期に痩せたいならコレしかない↓

【ダイエット】夏までもうすぐ!どうしても短期間で痩せるならコレしかない!【1ヶ月最低-3kg以上】


辛いとか苦しいイメージのあるダイエットですが、毎日自分の体重をメモして、1か月後くらいに見返したりとかすればなかなか楽しく続けられますよ。

 

※サプリメントはあくまでダイエットのサポートですので、基本的な食事制限や運動はくれぐれもお忘れなく♪

 

 

【もっとダイエットについて深く知りたいへ】

 

オススメの酵素ドリンクを紹介しています↓

断食ダイエット時に飲む酵素ドリンクを「無添加」にすべき理由♪ 

 

ダイエットの効果が出ない人は腸内環境を見直しましょう

デブ菌を減らして痩せ菌を増やす「菌活ダイエット」の効果とは? 

 

話題の「オメガ3脂肪酸」について詳しく知りたい人は↓

【ダイエット】必須脂肪酸(オメガ3脂肪酸)を最も手軽に摂る方法とは?【美容と健康】

 

食物繊維を正しく理解してダイエットをより効果的に↓

【食べて痩せる】ダイエット中の食事で最も大切な「食物繊維」のお話【便秘解消】

 

ダイエット中の食事における豆知識はコチラ↓

【ダイエット】食べる順番を考えるだけで太りにくくなるという話【試して欲しい】

 

上半身の部分痩せについてはコチラ↓

【部分痩せ】お腹&背中&二の腕のプニプニに効果の高い運動をご紹介します【上半身ダイエット】

 

有酸素運動についてもっと詳しく↓

【ダイエット】有酸素運動で健康的に痩せる為に知っておきたい予備知識【本気の人向け】

 

 

 

スポンサーリンク