読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャイニングマンの「勇気を君に」

今まで人の役に立った事がない人間が出来るだけ人の役に立とうと始めたブログ

【告発本も発売】女優の清水富美加を引退へ誘った「幸福の科学」の実態とは【宗教】

ネタ 雑記 ネタ-話題のネタ

後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

※2/28追記

最新情報を更新しました

 

www.huffingtonpost.jp

 

朝の連続テレビ小説「まれ」でヒロインの同級生役で一躍人気を博した「清水富美加さん」が突然「芸能界の引退」を表明したというニュースにビックリしている人も沢山いると思います。


TV番組「にじいろジーン」を体調不良で欠席し、先日突然の公式Twitterアカウント削除…と不穏な空気が漂い、一部で「独立か!?」と噂されていた彼女ですが、まさかの引退という結末。


その引退の理由というのが宗教団体「幸福の科学への出家」というからダブルで驚き…


創価学会じゃなくて…幸福の科学か…。

 

更に幸福の科学は出家した清水さんに対して法名「千眼美子(せんげん・よしこ)」を授けたとされており、更に清水さんは「神のために生きたいと思いました」と直筆の手紙を発表しました…。いやいや、自分の為に生きてくれ…(泣)

 

スポンサーリンク

 

 

清水富美加とは

f:id:shining-man:20170212095655j:plain

清水富美加(しみずふみか)

1994年12月2日生まれ

出身地は東京都

レプロエンタテインメント所属

愛称は「フミカス」


2008年にレプロのオーディションに受かってデビューを果たした彼女でしたが、翌年には女子小中学生向けファッション雑誌『ラブベリー』の専属モデルを務めるなど、デビュー直後からその存在感を発揮していました。


その後は女優としての活動も本格的に開始し、「仮面ライダーフォーゼ」や2015年朝の連続テレビ小説「まれ」でヒロインの同級生役で一気に世間に知れ渡る事となりました。最近ではバラエティー番組でそのヘンテコなキャラクターで引っ張りだこになっていました。


ちなみに僕はフォーゼの頃からの隠れファン…(泣)

 

 

元々「幸福の科学」に入信していた

彼女の家庭は元々「幸福の科学」の信者だったようで、彼女も芸能界に入る前からずっとこの宗教の教えを受けて育っていたとの事。


因みに彼女が新しく解説したTwitterアカウントがコチラ↓

 

 

 

 

 

 

ちなみにアカウント名が「sengen777」となっていますが、これは幸福の科学で昔から「777」という数字が奇跡の数字であると信じられているからです。

 

この「777」はこの宗教団体のTOPである「大川隆法総裁の誕生日(7月7月)」から取っているとの事。

 

 


いや、それだったら「7」が一個足りてないんですけどぉ!!!

 

 

 

あと1個どこから持って来たんだよ!てか今時「777」ってベタだな!結構古めの価値観だな!!

 

 

 

所属事務所は入信を知らなかった

幼い頃から幸福の科学の信者として育った彼女ですが、所属事務所やマネージャーはこの事を一切把握していなかったというから驚きです。


しかしながら今回の引退騒動は「事実」と所属事務所も認めており、残った仕事をどうするか?という所でモメてるとの事…。まぁそりゃそうだわな…。


そう、彼女にはまだ芸能界での仕事が残っています。事務所としては「引退するのはしょうがないけど、残ってる仕事だけはちゃんとやろうよ」と言っている訳ですが、それも一切拒否との事。それはダメだぜ富美加ちゃん…。(後述)


この件で一度彼女は教団側の弁護士2人を連れてマネージャーと面談しましたが、その後は一切連絡が付かなくなっているとの事で、所属事務所も困り果てている様子…。あーあ…。

 

事務所(レプロ)側のコメント全文

2/14に清水富美加さんの所属事務所である「レプロエンタテインメント」からコメントが発表されましたので載せておきます。

 

この度は、弊社所属タレント・清水富美加の「出家」に関する一連の報道において、お騒がせしており誠に申し訳ございません。
 日頃より、清水富美加を応援してくださっているファンの皆さま、そして関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

 本件につきまして、改めて弊社が把握している事実及び弊社の方針をご報告させていただきます。

 本年1月末頃、清水富美加本人から弊社スタッフに、幸福の科学に出家すること、そして出家に伴い弊社との契約を終了させたいことの希望がございました。

 弊社としては、突然の告白に大変衝撃を受けましたが、出家及び契約の終了について一切の否定をしておりません(ただし、契約の終了時期につきましては別途協議の申入れをしております)。

 もっとも、お取引先等の関係各位にご迷惑をおかけすることのないよう、既に決定しているお仕事に関しては、プロフェッショナルとしての責任を持ってやり遂げてもらいたいという弊社の思いから、本年2月2日から弊社代理人弁護士と清水富美加の代理人弁護士との間で、契約終了の時期について協議を進めてきた次第です。

 連日の報道の中で様々な憶測が飛び交っておりますが、弊社といたしましては、当初から一貫して、清水富美加本人の意思を最大限尊重し、可能な限り本人の希望に沿う形で円満に話を進めていくつもりでおります。
 現在、上記方針のもとで、弊社の代理人弁護士が清水富美加の代理人弁護士との間で協議を行っている最中でございますが、本件が一刻も早く解決に至り、皆様にご報告ができますよう鋭意努力して参る所存でございます。報道関係者各位におかれましては、どうかご理解・ご配慮をお願いしたく存じます。

 末筆ながら、このたびの騒動につき、皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、重ねてお詫び申し上げます。

株式会社レプロエンタテインメント
代表取締役社長
本間憲

 

 どうやらこれ見る限りでは、残りの仕事も消化しないまま全て降板…って事になりそうですね。これは泥沼になりそう…(泣)

 

 

映画「暗黒女子」は予定通り公開が決定

f:id:shining-man:20170216080128j:plain

今回の騒動を受けて「どうなるか!?」と思われていた4月1日公開の映画「暗黒女子」は予定通り2/21日に試写会を行い、映画の公開も予定通り行われるという事が制作サイドから発表されました。(良かった…)

 

公開まで1ヶ月ちょいですし、さすがにここで中止って訳にはいかないですもんね…。でも、今回の騒動の効果(?)もあって、もしかしたら逆に動員上がったりして…?(苦笑)

 

映画『暗黒女子』オフィシャルサイト

 

 

※簡単なあらすじや映画版のキャストなどはコチラで詳しく↓

www.shining-man.com

 

 

映画・ドラマ「笑う招き猫」も予定通り放送

※2/28更新

 

3/19よりTBSにて放送予定となっているドラマ版、そして4月29日に後悔される映画版「笑う招き猫」は両方予定通りに公開&放送される事が制作委員会より発表されました!


※ドラマ版の広報によると「完成した内容を見た所、作品としてのクオリティーが問題無く担保されていたので放送する」とのコメントを発表。

 

 

降板が発表されている仕事

2月11日の出家報道から現在までに降板が決定している仕事をまとめてみました。

 

スペースシャワーミュージックアワード 2017

音楽専門チャンネルである「スペースシャワーTV」が主催する「スペースシャワーミュージックアワード 2017」の降板が決定したとの事。このイベントは前年の2016年も清水さんがユースケサンタマリアさんと司会を務めていましたね…。

 

にじいろジーン

制作サイドの関西テレビは「清水富美加さんの事務所の申し出により、今週18日から『にじいろジーン』出演はなくなりました」と発表。

18日の放送でMCの山口智充さんは「我々共演者としても非常にショックと言いますか…一緒にこれから出来ないのは残念ですけど…ひとつそういう状況でお届けしますが、にじいろジーンをよろしくお願いします」と、その心情を語っていました。

 

映画「泥棒役者」

関ジャニ・丸山隆平さん主演の映画。清水さんの代役は石橋杏奈さんが代役を務める事で決定したとの事。(11月公開予定)

 

 

協議中の出演番組・CM・映画

降板は現在発表されて居ませんが、彼女は現在も沢山のCMや番組、さらにドラマや映画(撮影中含む)の仕事も途中になったきり…。各社は対応に追われ、場合によっては億単位の損害が出るとの見方もあります…。

 

その他出演番組

Eテレ「オトナへノベル」

NHK「シブヤノオト」

NHKBSプレミアム「龍の歯医者」(声優)

 

出演CM

「コスモ石油」

「ニベア花王」

 

出演映画(公開未定)

「東京喰種」(7月29日公開)

 

調べてみたら結構な数がありました(汗)これだけの数のお仕事に穴が開くとなると…損害の額もかなりのものになりそうです…。ふみカス…(泣)

 

てか、彼女をここまで惹き込んだ「幸福の科学」って何?ってハナシなんですけど、まだよく知らない人も居ると思いますのでちょっくら説明をば。

 

幸福の科学とは

f:id:shining-man:20170212095653j:plain

彼女は「今後の人生は幸福の科学の為に捧げる」と宣言しており、もう芸能界に戻ってくる気持ちは一切ないとの事。


そこまで彼女を虜にした幸福の科学って…一体何?僕も入ってみようかな…?入ったら幸せになれるのかな…?

 

意外と古い団体だった

幸福の科学(こうふくのかがく、英: Happy Science)は、日本発祥の宗教団体。世界100カ国以上に会員組織がある。世界通称として「Happy Science」を使用。関連団体に日本国外の宗教法人56の他、幸福の科学出版、幸福実現党、幸福の科学学園などがある。
本尊は主エル・カンターレ。根本経典は『仏説・正心法語』。創始者・総裁である大川隆法の代表作『太陽の法』をはじめ、歴史上の人物や政治家、著名人などの霊言を含む多数の出版物による布教スタイルが特徴である。

引用wikipedia


幸福の科学の設立は「1986年」との事で、新興宗教である事は間違いないですが、僕が思ってるよりも全然古かったです。ちなみにこの教団を母体とする政治政党「幸福実現党」もあります。

 

大川隆法(総裁)という男

f:id:shining-man:20170212095654j:plain

この教団のTOPに君臨するとのは「大川隆法(おおかわ りゅうほう)」という人なんですけど、この人は東京大学法学部卒の超エリート。


東大卒業後は総合商社トーメン(今は豊田通商)で働きつつ色んな書籍(霊言集など)を出版していました。そして1986年にトーメンを退社して「幸福の科学」を設立しました。


その後は書いてた本がぼちぼち売れていた事もあり、入会する会員も順調に伸ばしながら全国へと支部を展開していきます。そして1991年には宗教法人格を取得し、更に今では世界100ヵ国にまでその触手を伸ばしているそうな…。


因みに現在での支部数は全国で「600ヶ所」を超えると言われています。(マジかよ)

 

 

言ってる事がめちゃくちゃだった

f:id:shining-man:20170212095656j:plain

1年前くらいの参院選の時に僕の職場の近くで幸福の科学(幸福実現党)の若い子が道端で街宣活動やってたんですけど、その子達が声高らかに叫んでる内容が


北朝鮮が危ない!!


このままでは日本がやられちゃう!!


だから日本も核を持ちましょう!!


みたいな内容でゲンナリしたのを覚えています。いや、主義主張は色々あるし、良いんですけど…。

 

 

お金の話も色々ある(闇)

幸福の科学にはお布施(教団では植福と言います)があって、会員になると毎月「1000円」が口座から引き落とされます。


これには段階があって、月1万円払う人は「大黒天信者」になれるとの事。ちなみにこの植福は「ユートピアの建設」の為に使われてるとの事…。


更に大川総裁のご法話(DVDとか、ストリミーングとか)は3000円~1万円程度。


後は教団が年に数回発刊する書籍があって、それは最低1冊は飼わないといけないとの事。これは大体1500円くらいします。熱心な信者の方は布教の為に1人で何冊も勝手周りの友人などに配るそうです。


ちなみに、100冊くらい買うと「教典菩薩」と呼ばれるらしいです…。


勿論、この辺りまではまだまだ序の口で、この先も研修とか祈願とかって名目でお金を払ったり、ペンダントとかご本尊(仏壇みたいなの)買ったり、どんどんグレードアップしていきます。


100万、200万、300万…といったお金が簡単に溶けていく世界。まぁこれは幸福の科学に限った事ではありませんけどね。

 

 

入会したら貰える「正心法語」がすごい

f:id:shining-man:20170212095657p:plain

これは幸福の科学の公式HPにも記載されてるのですが、入会すると「正心法語」というありがたい本が貰えます。


この本を読んだら「心が安らぐ」「人生が好転する」「悪霊から護られる」「天国に還かえれる」のはもちろん、様々な奇跡が起きると書かれていて、更には「鬱が治った」とか「家庭が円満になった」とか、中には「大腸ガンも治りました♪」みたいなのも(笑)


いやぁすごい。僕もこれ貰ったら色々と人生上手く行くのかな!!!

 

興味ある人は公式HPへどうぞ↓(笑)

入会案内 | 幸福の科学 HAPPY SCIENCE 公式サイト

 

 

告白本「全部、言っちゃうね」が発売

f:id:shining-man:20170218170456j:plain

 

2/17、清水富美加さんが幸せの科学に出家してからの法名「千眼美子(せんげんよしこ)」名義で告発本「全部、言っちゃうね。」を出版しました。

 

出版元は「幸福の科学出版」です…。


表紙には「死にたかった7年、死ななかった7年。」と添えられてまして、医師の立会いで行われたインタビューの内容が148ページに渡って掲載されています。


中には「これは遺書のつもりで書いた」とも記されており、芸能界で味わった苦難や精神的な疲弊、葛藤、仕事内容や給与面の不満もビッシリ…。


そして「いつか絶対に、完全復活します。」と、今後の復帰についても言及されていました。


幸福の科学では「芸能部署」のようなものもあり、今後はそこに所属する女優として活動していくというような事を匂わせるものでした。


騒動からまだ日も浅いのに、もう本が出版されるって事は「事前に準備されてた」って事ですよね…。なんか、怖い…。

 

※2/19追記

この本読みましたので感想と内容書きました↓

 

www.shining-man.com

 

 

 

幸福の科学に入信している有名人、著名人

影山民夫(作家)

小川知子(女優)

原田真二(ミュージシャン)

Le Couple/ルクプル(ミュージシャン)

河口純之助(元ブルーハーツ)

 

結構色んな人が入ってるみたいですね…。ルクプル…懐かしい…そして、ショック。

 

因みにブルーハーツの河口さんは1991年に幸福の科学に入信し、ブルーハーツが解散するキッカケを作ったと言われています。解散の原因に関しては真偽は分かりませんが…幸福の科学に入って居るのは本人も認めてる事実です…。

 

 

 

 

まとめ

スポンサーリンク

 

信仰の自由だと思うので、別に何教に入ろうが、そこで何をしようが「人の勝手」なので全然良いと思うんですけど、ただやっぱり残ってる仕事くらいはしっかりとこなしてから出家すればよかったのに…とは思います。

 

沢山の人に迷惑もかかるし、実際にお金の問題もあるので裁判とかになれば泥沼必須…。

 

人肉を食べる人種の役柄など、良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心と葛藤のなかに置かれていました

 

↑のような状況で、助けてくれたのが幸福の科学だったって事なんですかね…。

 

もちろん本人にしか分からないような苦しみはあったんだろうけど…ファンとしては残念でなりません…。


彼女の著書では更に

 

洗脳されたのではなく、自分の足で自分で選んだ

 

とも書かれていました。

 

部外者がとやかく言う事では無いですが…幸せになって欲しいですし、周りの人が今後この教団に巻き込まれたりしない事を祈ります…。

 

 

スポンサーリンク