読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャイニングマンの「勇気を君に」

今まで人の役に立った事がない人間が出来るだけ人の役に立とうと始めたブログ

SNSで話題!スペインの鬼才漫画家「Joan Cornellà(ホアン・コルネラ)」の作品がエグいけど超面白い!


後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも。シャイニングマンです。以前、Facebookを見ていたらこんなのがシェアされてまして

 

f:id:shining-man:20170212130830j:plain

 

SNSやってる人だったらもしかしたら見た事あるかもしれませんね?


シュール、ブラックユーモア…何と言って良いか分からないこの作風(笑)


異常にポップなタッチながら、やってる事は超ブラック。セリフもゼロの6コマ漫画。


これを書いてるのがスペインの「Joan Cornellà(ホアン・コルネラ)」という人らしいんです。


調べたら5年くらい前から日本でも「スペインの蛭子(能収)さん」なんて呼ばれるほど、一部では有名な人らしいのですが

 

僕みたいに知らない人も居るみたいなので今日はちょっとこの人とこの人の作品についてご紹介させて下さい。

 

 

ホアン・コルネラのプロフ

f:id:shining-man:20170212130833j:plain

Joan Cornellà(ホアン・コルネラ)

1981年1月11日スペイン(バルセロナ)生まれ

漫画家、イラストレーター


大学の美術学科を卒業してからは地元の雑誌などで漫画家として連載を持つなど、早い段階からその才能が認められていました。


そして2009年には初めて「Abulio」という本を書き、それが賞を受賞して翌年には出版される事に。その後も沢山の本が出版されています。(後述)


作風は政治、宗教、人種差別、ドラッグ、ジェンダー…と色々な社会問題をテーマにしており、そのポップでユーモラスなタッチで淡々と描かれるブラックな内容にファンも多いそうです。

 

※個人的に「MINOR THREAT」のTシャツ着てる事にガン上がり…。

 

 

独特な作品たち

私にとって、思わず大笑いしてしまうような虚構のストーリーも、現実にはぞっとするような恐ろしさに溢れているのです

byホアン・コルネラ

 

ちょろっと彼の6コマ漫画やイラストなどをご紹介していきますね~

 

※基本的にエグイ内容なので、苦手な人はご注意を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:shining-man:20170212130828j:plain

 

めちゃくちゃブラック…。てか二つの意味でブラック…。これは結構解り易い社会風刺ですね。 

 

 

f:id:shining-man:20170212130827j:plain

これも二つの意味でブラック…。可愛過ぎるタッチで過激すぎるこの内容…(汗)彼は黒人差別に対して特に問題意識があるようですね。

 

 

 

f:id:shining-man:20170212130825j:plain

 これも相当ブラックですねぇ…。てか最後(オチ?)の哀愁が凄い…。恋人がいなくたって良いじゃないか…。

 

 

f:id:shining-man:20170212130836j:plain

カエルにキスしたらイケメンになって、イケメンがキスしたら子供になる…。ってなんか「日本昔話」に出てきそうな話ですね(笑)

 

 

f:id:shining-man:20170212130837j:plain

最後のアップはどっちの女の子なんでしょうか?これが何を意味するのか全く分かりませんが、コルネラの6コマ漫画はこの「顔オチ」が多いです(笑)

 

 

f:id:shining-man:20170212130832j:plain

これも凄いなぁ…。フリーハグのブームと障がい者の差別問題にメスを入れてる感じでしょうか…?鋭すぎます…。

 

 

f:id:shining-man:20170212130834j:plain

これは自撮り棒をモチーフにしてるので恐らくかなり最近の作品だと思います。それにしてもこのキャラの表情がなんとも言えない…。

 

 

 

はい。ご覧頂いた通り、マジで狂ってます(笑)

 

嫌いな人は嫌いかもしれないけど、僕は結構こういうの大好物なんで…本買っちゃいました(笑)てか、このイラスト部屋に飾りたいなぁ…。

 

ただ、彼曰く「自分の描く作品が多くの人が社会の現状を見つめ直すきっかけになってほしい」との思いで上記のような作品を生み出しているとの事なので

 

コルネラ自体がキチ〇イという訳ではありません。どうぞご安心をば(笑)

 

 

これまでの著書


2010年「Abulio」 
2012年「Fracasa Mejor(自費出版)」
2013年「Mox Nox」
2014年「New mYn」
2015年「Zonzo(自費出版)」
2016年「Sot(自費出版)」


半分が自費出版というのにもまた驚きですね。リリースのペースもほぼ年イチですし、素晴らしい。2017年も何か出るのかな…?


2015年には彼の作品をアニメーション化しようという動きがあり、9万1647ユーロ(約1000万円)が集められたとの事ですが、それはまだ公開されてない様子…(苦笑)

 

 

YouTubeもある

youtu.be

 

うん、日本語じゃないので全く分からないですが、とにかく結構な「イケメン」である事は分かりますね(笑)

 

 

まとめ

f:id:shining-man:20170212130831j:plain

 

 いかがだったでしょうか。カラフルでポップなタッチとは裏腹にとんでもなくエグい内容を淡々と描き続けるコルネラ氏。何をしても、何をされても常に笑顔のキャラ達。この世界感はなかなか日本では味わえないかと。

 

台北とかでは彼の個展なんかも開かれたみたいで、日本でやってくれたら絶対行くのになぁ~。

 

今後もまだまだ彼の作品が世に放たれて行くと思いますので、気になる人はチェックしてみて下さい。

 

公式HP(通販)

Joan Cornellà

 

Amazonで買えますよ

彼の代表作でもある「Mox Nox」「Zonzo」がAmazonでも購入できますので、興味ある方は是非覗いてみて下さい。しかも何故か「プライム対象」です(笑)

 

Mox Nox

Mox Nox

 

 

 

Zonzo

Zonzo

 

 

 あじゃした!!

スポンサーリンク