読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャイニングマンの「勇気を君に」

気になった事や今まで溜め込んでいた知識をジャンル問わず放出する雑多なブログです。 人工知能(A.I)、漫画、音楽、お笑い、ダイエット、美容、健康…etc

アドセンスの「関連コンテンツ」がもう解放されてた。月2、3万PVしか無いのに何故?


後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも。シャイニングマンです。久しぶりにアドセンス関連のお話をば。


アドセンスを貼ってる人は知ってるかもしれませんが、アドセンス広告を貼り出して暫く運営していると、ある日Googleさんから認められて、より収益性の高い広告を出せるようになります。


なんだかRPGでレベルが上がって新しい魔法とか必殺技を覚えるアレみたいでテンションあがりますよね(笑)

 

ま、この件に関しては「今更感」も往々にしてありますが(笑)

 

まだまだアドセンスに関する知識が少ない初心者の方の為にも、今日はちょっとこの辺りについて説明してみようと思います。(上級者は鼻で笑っててね♪)

 

 

その①「ページ単位の広告」

まず第一段階が「ページ単位の広告」です。これれはスマホにしか出ない広告で「アンカー(オーバーレイ)広告」と「全画面表示」が出せるようになります。


これはおそらくアドセンスの審査に通ってから1ヶ月くらい真面目に運営してれば誰でもお声が掛かるんじゃないでしょうか。僕は1ヶ月くらいでグーグルからこの提案がありました。


アンカー(オーバーレイ)は画面の最下部にずっと居るヤツです。全画面表示はリンクをクリックすると次のページに行くまでの間に全画面に広告が表示されます。


詳しくは↓の記事で書いてますのでどうぞ。

 

www.shining-man.com

 

で、この「ページ単位の広告」っていうのが超・微妙でして(笑)

 

使ってる人の感想とかをネットで見ても、あまり評判が良くありません…。

 

どこが微妙か?

恐らくGoogle側はユーザビリティを考えての事だと思うんですけどこの広告って「毎回表示されない」んですよね。

 

因みに公式の情報によると「ユーザーにとって利便性が高い時のみ表示される」との事。


具体的にどれくらいの確率で表示されるかは明記されていないものの、事実として表示されるのは何回かに1回だけ。

 

表示回数の制限があって、尚且つクリックしてくれるかどうかも分からない…ってんじゃあ収益アップは正直難しいです。特に僕みたいにPVが少ない人間のブログなんて特に雀の涙以下にしかなりません。


もちろん「何もしない」よりかはマシですが、それならもうちょっと収益性を高める為に出来る事は他にあります。


ご存知の通り、クリック報酬型の広告はGoogle Adsenseだけではありません。

 

なので僕はスマホはアドセンスの全画面広告だけONにして、アンカー広告はOFFにしてます。その代わりアンカー広告は「medi8」のものを使ってます。


因みにmedi8のアンカー広告だと毎回表示されますので、2万PVくらいあれば月間1000円~1500円くらいの収益になります。因みにアドセンスのアンカーだと恐らくその半分以下…いや、三分の一か…下手するともっと低いかもしれません。


まぁユーザビリティを犠牲にしてる面は勿論ありますが、個人的にアンカーはそこまでウザくはないだろうと考えているので導入しています。

 

 

その②「関連コンテンツの広告」

で、次に開放されるのが「関連コンテンツの広告」です。これは何かっていうと自分のサイトの任意の場所に「関連する記事を並べて表示してくれる」というもので、更に並んでる記事のうちいくつかを「アドセンス広告」にしてくれます。


誤クリック狙い…という訳では無いとは思うのですが、正直かなり自然な感じで広告が溶け込むので、クリック率も良さげ。僕も人のブログで何回は踏んだ記憶があります(笑)

 

そしてこれを導入する事で収益が10%ほど上がったという人も沢山います。

 

 

解放条件が緩和された?

この「関連コンテンツの広告」なんですけど、ちょっと前までは「10万PV以上あるサイトじゃないと解放されない」とか、色々言われてたんですが

 

僕の調べた限りではどうやら2017年に入ってからこの解放条件が緩和されてるっぽいです。


実際、僕のサイトのトラフィックは月間で2万PVとか3万PVとかせいぜいそのくらいです。なのに関連記事を出せるようになりました。


※ちなみに「自分が関連コンテンツを出せるかどうか」を調べる方法はコチラ↓


アドセンスの管理画面で「広告の設定」→「広告ユニット」で、上部にある「新しい広告ユニット」をクリックします。


すると

f:id:shining-man:20170214132929p:plain


右側に「関連コンテンツ」というのが表示されます。そのまま「選択」をクリックすると

 

f:id:shining-man:20170214132930p:plain


こんな画面が出て、コードを取得できます。出て来たコードは記事下とかフッタとかに挿入すればOK。


これ、Googleから通知らしい通知が来ない場合もあるので、もしかしたらずっと気付いてない人も結構居ると思います。


アドセンス使い始めて2ヶ月以上経ってる人、もしくはある程度サイトのトラフィックがある人で「まだ知らない人」は一度管理画面で確認してみる事をオススメします。


もしかしたら気付いてないだけでアナタも解放されてるかも…?

 

 

ここで注意事項

で、最初にありがちな注意点なんですけど


まずサイトにコードを入れても「30分」くらいは正常に反映されません。ここで不安になる人も多いと思います。これは恐らくコードを検知するGoogleのクローラが回って来る待ち時間なので、焦らず待ちましょう。


ちなみに僕はコード貼ってからスグはバカデカいアドセンス広告が記事下に表示されてました(笑)でも、その後少しすればちゃんと関連記事が表示されるようになってました。(30分後くらいだったかな?)

 

 

更にもう一つ

スポンサーリンク

 

後もう一つ注意点。コードを入れて、クローラーにも検知されて、関連記事も無事に表示されて、これで一安心…かと思いきや


よく見てみると「関連記事しか表示されてない」んですね。こんな感じ↓

 

f:id:shining-man:20170214132931p:plain


見てもらった通り「表示されてる記事の中にアドセンス広告が混ざってない」んですよ。全部僕の記事。これじゃただ単に関連記事が出ただけやないかい…

 


一体何故?と思ってまた色々と調べたんですけど

 


どうやら「関連記事が表示されてから更に1~2週間の審査」のようなものがあり、そこで更にGoogleから「お前んとこ、関連記事に広告混ぜてイイよ」認められて初めて「その中に広告が表示される」ようになるとの事。

 

公式のヘルプには

 

関連コンテンツ ユニットで広告の表示を承認されている場合は、関連コンテンツ ユニットを作成または編集する際に、[広告で収益化] 機能を有効にできます

 

と書かれていました。どうやら[広告で収益化] 機能を有効にするという項目が広告ユニット作成の画面に新たに出るようです。


僕は昨日この「関連コンテンツ」が解放されてるのに気づいたばかりなので、まだ今日もその審査(?)を待っている状況。


ただ、僕の集めた情報ではこの段階まで来て「広告が解放されなかった」という話は聞いた事が無いので、このまま気長に待ってみようと思います。

 

まとめ

ページ単位の広告は正直ほとんどと言って良いほど何の効果もありませんが(笑)


今回の「関連コンテンツの広告」はかなり評判も良いです。関連記事の表示によってサイトの回遊率も少しだけ改善されるようですし、何より自然な感じでそこに広告が溶け込むのでCTR(クリック率)も中々との事。つまり確実に収益は上がる。


これはPVが多ければ多いほどその恩恵も大きいと思いますので、もしまだ気づいてない人は一度チェックしてみて下さい!どの道、1~2週間は待つハメになるので、早めにチェックしといた方が良いですぞ~!!

 


あ~、僕も早く広告(収益化)解放されねぇかなぁ~!

 

(されたら追記しやす!)

 


あじゃした!

 

 

スポンサーリンク