読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャイニングマンの「勇気を君に」

今まで人の役に立った事がない人間が出来るだけ人の役に立とうと始めたブログ

大阪市にて待機児童問題をモロに喰らってたけど何とか抜け出せました。


後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも。シャイニングマンです。


やっとこさ我が家の保育園問題が解決しました。はい。

 

保育園決まりましたよぉぉぉぉおお!!!!

 

 

 

 

 

 

 

…無認可ですけどね!!!

 

 

 

 

 

 


当たり前かもしれませんが、子供が居る人以外でこの問題に興味がある人ってのはそこまで居ないと思います。人間ってそういう所ありますもんね…。かく言う僕もそうでしたね…。(ちゃんとしとけ)

 

子供が産まれてから1年が経った去年の8月に認可を諦めて無認可に申込⇒半年待った揚げ句そこも入れなくて、別の所に申込したら1日で入園決定となりました。長かった…。

 

てな訳で、今日はちょっとその辺の話を長々とさせて下さい…。

 

 

今はもう子供も1歳半になったんですけど

 

1歳過ぎたあたりで「流石に金無さ過ぎるし、保育園入れて妻もちょろっと働いた方が良いな」という事になり、区役所に話を聞きに行きました。

 

もちろん「この地域で認可に入るのは結構厳しい」って事は事前に把握してましたし、ある程度の覚悟もしつつダメ元半分だったのですが

 

もうね、更にそれを上回る感じで無理でしたね。全然無理。かすりもしない。

 

役所の人の目に僕ら夫婦見えてない。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

認可保育所に預ける為には

f:id:shining-man:20170306160955g:plain

 

まず、認可保育所に預ける為には当然「両親が保育所に預けないといけない理由」が明確じゃないといけないので、両親の就労状況が役所が定める基準をクリアしている必要があります。


要は「君たち夫婦はどれくらいの時間働いてて、どれくらい収入あんの?ホントに子供見れないのぉ?あぁん?」って事ですね。


ザックリですが貰える点数とその基準値がコチラ↓(夫婦で200点満点)

 

※大阪市某区の場合

「100pt」
月20日以上かつ週40時間以上又は週5日以上かつ日8時間以上働いており、それに見合う収入がある

「90pt」
月20日以上かつ週30時間以上又は週5日以上かつ日6時間以上働いており、それに見合う収入がある

「80pt」
月16日以上かつ週24時間以上又は週4日以上かつ日6時間以上働いており、それに見合う収入がある

「70pt」
月16日以上かつ週16時間以上又は週4日以上かつ日4時間以上働いており、それに見合う収入がある

「60pt」
月48時間以上働いており、それに見合う収入がある

「80pt」
月20日以上かつ週30時間以上又は週5日以上かつ日6時間以上の仕事に内定している

「60pt」
月16日以上かつ週16時間以上又は週4日以上かつ日4時間以上の仕事に内定している

「50pt」
月48時間以上の仕事に内定している。

 

などなど。他にもあるんですけどザックリとこんな感じ。めっちゃ細かいっしょ?やっぱ国がやってるだけあって公平で良いなぁ、素晴らしいなぁ、とは思うんですが、


…あれ?ちょっと待って?


これって、妻が「正社員で産休中(いついつに復職する事が決まっている)じゃない場合」ってどうなるの?


妻が産前「バイト」とか「派遣」だったら…どうなるの?


って事なんです…。


まぁ僕はバイトとはいえ今も普通に働いてるので、会社に言えば就労証明も書いて貰えるし、俗にいう「フルタイム」なので一番上の「100pt」を難なくゲット出来ます。(チャリ~ン♪)


しかし妻はと言うと、産前はまんまと「派遣」だったので産休や育休など貰える筈も無く、妊娠後期にそのまま会社を退社して出産→現在育児中です。


つまり、この時点で妻が持つ点数は「ゼロポインツ♪」な訳です…。


…んん!?


これが一つ目の落とし穴なんです。(この世の不条理)

 

 

謎すぎるシステム(もはや宇宙)

今の僕らの状況をお役所目線で見れば

 

「いやアンタんトコの奥さん、仕事してませんやん?育児する時間ありますやんか?(・ω・` )」


って事になっちゃうんですよ。(はぁ?)

 


①僕「金銭面で共働きじゃないと厳しいなぁ」(一般的)

②妻「でも子供の面倒見てたら私は働けないしねぇ」(一般的)

③僕「じゃあ保育所預けないとなぁ」(一般的)

④役所「え?奥さん働いてないなら子供見れるじゃないっすか♪何の冗談っすか?やだなぁもう~♪」(!!!!)


…いや、これ本当にビックリしたんですけど、マジでこうなっているんですよ。システムが。バカでしょ?意味わからないでしょ?でもこれが「現実」なんです!!


つまり「妻が正規雇用の社会人である事」が前提に組まれてるシステムなんですよね。


いやいやこのご時世にそれは普通におかしくないっすか?


更に極めつけにビックリしたのが…


役所「あ~ちなみにね、ウチの区ね、仮に夫婦で合計“200pt”あっても認可に受からない事がほとんどなんですよ~。それくらい待機児童が居ましてですねぇ~ははは…(白目)」


ですって。


…ねぇちょっと待って?本当に意味が解らない。いくらなんでもそれはおかし過ぎないか?そんなに待機してるのか?本当にそんなに居るのか…?(※後述)


勿論、厳しい厳しいとは聞いていましたよ?大阪市内でも「西区は特に激戦区」だって聞いてましたよ?そんな所に住んだ自分たちが悪いって側面も勿論ある!こっちの落ち度は認めるよ!


でもこれ、厳しいってレベルじゃなくてそもそも構造上「無理」じゃないかい!?


夫婦が2人ともフルタイムで働いてても認可保育所は受かりにくいって事は、この時点で僕ら夫婦(妻は無職)はその振るいから問答無用で落とされる訳です。希望ゼロ。200点あっても入れるかどうかって環境で、たった100ptしか無いんだもの。


じゃあとりあえず妻は100ptゲットの為にスグにパートでも何でも良いからフルタイムの仕事を探さないといけませんよね?(ね?)


…で、どうやって探すんですか?子供はどこに預けるの?保育所?いや無理だよね?その為に職探すんだからね?え、じゃあどうするの?一次保育?めっちゃ高いんですよ?そもそもそんなお金が無いから職探すんですけど?え?何何?何これ?


でね、まぁ仮にそういう問題を奇跡的にクリア出来て、子供が家にいる状況でもなんとか仕事見つけれたとしてだよ?(そんなの無理なんだけどね?)


「それでも保育所入れれるかどうかっていうギリのライン」なんでしょ?てかそれでも難しいんでしょ?


じゃあ、これやっぱり「無理」ですやんか!!!

 

 

認可への入所を賭けて仁義なき闘い(加点稼ぎ)

f:id:shining-man:20170306161000p:plain

 

夫婦合計200ptでも入所出来ない場合って、どうすれば入れるの?って事で、僕も頑張って役所に聞いたり、ネットで調べたりしたんだけど…


まず「200ptを最低ライン」として、そこから更に「加点」によって持ってる点数を底上げしないといけないって事が判明しました。加点ってういうのは先述の「就労状況」とプラスして


・保護者(僕ら)が障害持ってますとか
・無認可の保育所に既に預けますとか
・片親なんですとか
・双子なんですとか
・単身赴任してますとか
・兄弟が既に入所してますとか
・親の介護がありますとか


そういう感じね。他にもあるにはあるけどね、大体こんな感じね。うん。それにしても一気にヘヴィーなの増えたなぁおい。ヘヴィーな項目しかねぇなぁおい。


てことで僕ら夫婦は該当項目ゼロ。いや、これはこれで幸せな事なんだよ。分かってますよ。そりゃベヴィーな環境の人を優先させないといけない。分かる。大丈夫。何の文句もありません。


上記のような人達に比べたらそりゃ僕らなんて健康だし親も健在で単身赴任もしてないし幸せで恵まれた環境ですからね。はい。おっしゃる通り。なんかゴメン。すみませんでした。


てな訳で、僕ら1ptの加点も貰えましぇぇぇぇん…!!(初戦敗退)


はい。最後の希望も簡単に潰えましたので、スパっと認可は諦めて僕ら夫婦は「無認可保育所」に入れる事となりましたとさ…。

 

 

でも無認可保育も既にパンパン

f:id:shining-man:20170306160956p:plain

 

いやもう見出し通りですわ。当然ながらウチと同じ轍を踏んだパイセン夫婦達が既にゴロゴロいる訳で、軒並み無認可保育所になだれ込んで来てるのですよ。当然です。


それとウチみたいなパターンじゃなくても、先述の「加点稼ぎ」を目的にとりあえず無認可に入れる人も結構多いみたいで、そういうのも相まってもうパンパン。この問題が抱える闇ってのを垣間見た気がしました。


ウチは去年の8月くらいに申込に行った時点でそこは「来年の4月頃には入れると思います。2月末には連絡しやす。それまでにいけそうだったらその時また連絡しやす。」的な事を言われて、ずーっと連絡待ってたんですけど、結局今年3月になっても連絡来ませんでした。

 

半年も待ったのに…。

 

 

待機児童問題が抱える闇(漆黒編)

闇繋がりで言えば酷い親も居るんですよ。


本当は働いてないのに、会社やってる知り合いとかに頼んで「偽の就労証明」を出して貰って、それで役所の申請を通しちゃうみたいな親。

 

勿論その後も働かない。一応保育所側も年イチくらいで就労証明の提示を親に求めるらしいんだけど、そん時になればまた嘘の証明だして…ってやればすんなりまたそれが通っちゃうらしいんですよ。

 

役所や保育所側も「証明書にまともな数字さえ記入されてたら特に詳しく調べる事も無く受理する」みたいなのでね…(溜め息)


もちろんそういうの厳しい所は厳しくやってるらしいんですけど、そこも役所とか保育所によりけりっていう感じらしいです。(なんじゃそれ)


嘘付いて子供を認可に入れて、そのまま働く事無く昼はママ友とランチ行ったり映画行ったり女子会やったり。その時間使って浮気相手に会ったりしてる奴も居るんだろうな。…とか考えると怒りがこの身を支配してとんでもない姿に変化しそうなる…

 

 

 

マジで、お前ら弾けて混ざれよ!

 

 

 

木っ端となりて散華しろよ!!

 

 


てかさ、働けよな。働かないなら家で面倒見ろよな。クズだなホント。お前らマジで懲役5万年だわ。


信じられないけど…そういう人、実はめちゃくちゃ多いらしいです。うん、じゃないとおかしいもん。そんなに満員な訳ないもん。


重ねて僕らみたいな「全然働く気がある人」も本当はそんな汚い事したくないけど、生活が苦しくてやむなくそういう手を使ってしまったりとか。

 

そういう人は入所の時だけ嘘付いて申請→入所後は勿論働いてるらしいです。…ってまぁそれでもダメなんだけどね。まぁ前者に比べたら全然マシかな。一概に咎められない…と思う。(難しい)


正直、僕もそういう手を使おうかなと考えた事もあったんです。生活も苦しいし…。現行のシステムどう考えてもおかしいし…、嘘付くのは最初だけだし、良いかな?って思って…。


だけど色々考えてそういうのもやめて、おとなしく無認可に預ける事にしました。


だってウチの家庭より厳しい環境の人達なんて沢山居るだろうし、そういう人達が適切なサービスを受けられないって状況に自分達も加担するみたいで嫌だしね。そもそもバレたら即退園だしね。(まぁほとんどの人バレてないけどね)

 

そんな感じで、待機児童問題ってのはそういう部分から来る問題も多分に含んでるんじゃないかなって思うんですよね。上記のような自己中なクズ親さえ居なければ、随分と状況は改善されるはずなんですよ。てか絶対そう。


だから役所とか保育所にはもっとその辺厳しく取り締まるような環境を整えてほしいと切に願うばかりです。(真面目)

 

 

無認可のお値段

f:id:shining-man:20170306160959j:plain

 

無認可ね、高いんですよ。当たり前なんですけどね。税金も投入されてないし。(ちょっとくらいしてもよくない?)

 

認可の保育料は世帯収入によって金額が変わる仕組みだから何とも言えないけど、一般的な家庭だと「週5で月額2万~3万」くらいでしょう。

 

無認可だとこれが「月額込々5万~」って感じです。高い所はもっと高い。エグイでしょ?

 

因みにウチが4月から通う無認可の所だと「週3パックにしてやっと月額3万(飯・おやつ込み)」くらいです。調べた限りだとこれが地域最安くらい?う~ん世知辛い…。


それでも妻がパートなりで週3(週3で預けるんだから週3しか働けない)で、更に僕の扶養内(年収103万/月収8万くらい)で働いたら、月に5万くらいは家計のプラスになる訳だから今よりはかなり楽にはなりますが…

 

 

 

 

逆に週3で8万も稼げるような仕事があるのかどうか…

 

 

 

 

 

っていう問題とは今から向き合って行こうと思います…

 

とりあえず今は「保育所に入れれる事が決まった」って喜びに浸らせて下さい…。

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

僕の場合は大阪市内で、更に住んでる区も都会の激戦区なので、致し方ない部分は多々ありますが、それにしても「世知辛いなぁ!」というのが率直な感想。

 

まぁこれも親のエゴなんですよ。だって、そんな所に住まなきゃ良い訳ですからね。はい。ごめんなさい。


郊外とか、地域によっては両親フルタイムなら全然余裕で入れる所もあるみたいだし、もしかしたらフルタイムでなくても入れる所もあるんだと思う。


子供生まれる前の夫婦さんたちはこの辺りの事もよく調べたり、考えておいた方が良いと思います。あと、奥さんは極力「正規雇用」である事が理想です。

 

何を言っても妊娠中~産後~育児中にも何割かでも給料が発生するってのと、復職する事を明示すれば認可保育所に入れる際にちゃんと点数も貰えるってはその世帯にとってもの凄いメリットです。


ウチみたいなパターンの人達は、諦めて無認可に入れて一生懸命働きましょう。間違っても「先述したようなズル」はしちゃダメですよ。本当に必要な人に適切なサービスを!!


で、今回は「いかにして保育所に預けるか」みたいな話になりましたが、本当に大切なのは「子供と一緒に居る時間」です。(ちゃぶ台返し)


自戒の意味も含みますが、ギリギリにしろ生活出来てるんなら「保育所には入れずに幼稚園くらいまでは子供とずっと一緒に居る」って選択も相当素敵だと思います。だってその時間ってのは返って来ないから。

 

親の勝手な都合(金がどうだの、育児ストレスがどうだの、自由な時間が無いだの)で保育所入れたい~とか言ってますけど、幼い子供にとっては「父ちゃん母ちゃんと一緒に居る時間」の方が遥かに大切な訳ですから。

 

それは僕ら親にとっても同じだと思います。1秒でも長く一緒に居た方が良いに決まってるんですから。


勿論お金は大切で、子供や自分たちの老後の為にも将来の貯蓄もしないといけないし、今それなりの生活したいってのも分かりますが、それが「一番大切な事」では無いですからね。


そういうのもあってウチは色んなバランスから保育は無認可で週3。これ以上は要らないって所で落ち着きました。

 

ん?そう考えると、これは逆に認可無理で良かったのかな!そうだな!そうだ!ありがとう矛盾だらけのシステム~!ありがとう大阪市~!

 

 

 

ありがとう働いてないのに働いてると嘘ついて保育所に入れて毎日ランチ行ってるクズ親達と、それに対して大したチェックもしてない国や役所や保育所の皆さん~!(呪)

 

 


そんなこんなで、晴れて保育園には入れましたが、無認可は無認可で色々と問題があるかもしれないので、何かあれば今後もこのブログにてご報告したいと思います!!

 

全員保育園受かれ!そして日本生きろ!政治家マジでちゃんとしろ!子育て世代ちゃんと選挙いけ!!

 

以上!あじゃしたぁ!!

スポンサーリンク