読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャイニングマンの「勇気を君に」

気になった事や今まで溜め込んでいた知識をジャンル問わず放出する雑多なブログです。 人工知能(A.I)、漫画、音楽、お笑い、ダイエット、美容、健康…etc

【2017年】激ウマ!ハーゲンダッツおすすめフレーバーランキング21!【最新版】


後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

f:id:shining-man:20170307143518j:plain

 

※2017/5/6最終更新

 

どうも。シャイニングマンです。今日は僕が大好きなアイスのお話をば。


世の中に星の数ほどあるアイス。一口に「アイス」と言っても様々な種類があり、更に乳固形分と乳脂肪分の含有量によって4層(氷菓、ラクトアイス、アイスミルク、アイスクリーム)のヒエラルキーに分けられます。


まず氷菓ですが、その名前の通り「乳固形分」も「乳脂肪分」も無し。しかしながらこれはそもそもアイスとしての志向が他とは違う(アイスキャンディー、かき氷など)ので個人的にも「最下層」という位置づけでは決してありません。


スイカバー最高。ガツンとみかん最高。氷菓有り難う。


しかしながらアイスミルクラクトアイスアイスクリームの3つに関しては「乳固形分と乳脂肪分がどれだけ含まれているか」によって明確にランクが分かれてます。

 

・ラクトアイス(乳固形分3.0%以上)


・アイスミルク(乳固形分10.0%以上 うち乳脂肪分3.0%以上)


・アイスクリーム(乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上)


こんな感じですね。


そう、アイスクリームというのは牛肉で例えるなら「A5ランクの和牛」のような位置付けなのです。誰でも名乗れる名前じゃないって事。キングオブアイス。選ばれしもの。


そしてそんなアイスクリームを名乗れる数少ない高級アイスが皆さんもご存知の「ハーゲンダッツ」です。


金も無いくせに妻の目を盗みながら季節問わず毎月4~5個は食べている僕が選ぶフレーバーランキング…ここで唐突に発表させて下さい。


※期間限定(もう売ってない)フレーバーも多数含みます

 

 

 

スポンサーリンク

 

21位

パンプキン

最下位ながら、正直めっちゃウマかったです。アイスクリームって時点でもう「ダイエットの敵」である事は明白なんですが、それでもその罪悪感を多少薄めてくれる「かぼちゃ」というヘルシーな雰囲気。


他のメーカーなら中々手を出せない素材ですが、ハーゲンダッツならこのクオリティーまで持ってけるという典型。素晴らしき。

 

 

20位

ごま胡桃

こちらは期間限定(2017/2/28~)の和風フレーバー「華もち」シリーズ。その名の通りアイスの上に「もち」が乗ってます(笑)


ちょっと趣向は違いますが、個人的には「高級な雪見だいふく」って感じでグッドでござんした。

 

 

19位

紫いも

和風フレーバーが続きます。紫いもはタルトとかもあるので、ハーゲンダッツに関わらず「知れたフレーバー」だと思います。


しかしながら流石ハーゲンダッツ。しっかりと高クオリティに仕上げてきました。和風フレーバー好きにはオススメです。

 

 

18位

バニラクッキーラズベリー

三種混合。「ウマい×ウマい×ウマい=ウマい」の典型ですね。不味くなりようがないメンツの組み合わせで、想像通りのウマさでした。


目新しさは無いものの、出たら買っちゃうし、食えばウマいしで何の文句もありません。

 

 

17位

ソルティバニラ&キャラメル

一時期猛烈なブームとなった「甘じょっぱい系フレーバー」にも勿論ハーゲンダッツは手を出します。一流の開発チームが生み出した「甘じょっぱい」はやはり素晴らしかったです。


お得意のバニラとキャラメルで完璧な仕上がり。「やっぱりハーゲンダッツは違うな」と唸りました。

 

 

16位

桃バニラ

f:id:shining-man:20170307142144j:plain


はい。美味過ぎます。似たようなので「苺バニラ」とかもありましたが、僕は桃派でした。これはもう売ってません(泣)


バニラベースで桃のあの心地よい香りがアクセントとなって、「幸せ」というものをひたすら実感出来ました。期間中で5個は食べました。

 

 

15位

バニラ

ここらでいっときますか的な位置づけになってしまいました(汗)正直、これが1位の人も沢山いるのではないでしょうか。そうだとしても僕は何の文句もありません。


ハーゲンダッツのアイスクリームはそれくらい甲乙付けがたいと思ってます。実際、他のメーカーのバニラアイスと比べてもダントツ。


やはり格が違う。甘い物好きにも納得&大満足な濃厚さと旨味。あっぱれです。

 

 

 

14位

トリプルショコラ

シングルでもなく、ダブルでもなく、トリプルショコラ。これは期間限定(2017/2/7~)でまだ売ってます。既に今シーズンは3個頂いております。


まさかの「ホワイトチョコレート」参戦という事で僕ちゃんギャン上がりで御座います。そう、僕は普通のチョコも好きですがホワイトチョコも大好きなのです。


僕を狙い撃ちしたとしか思えないハーゲンダッツのセンスに感謝。

 

 

13位

バナナキャラメルクッキー

 

f:id:shining-man:20170307142143j:plain

これも相当ウマかったですが、残念もう売ってません…。

 

バナナフレーバーは一歩間違うと失敗作も多く生まれがちですが、さすがのハーゲンダッツ。個人的に一度も外した事がありません。


主役となるバナナアイス、その脇を固めるキャラメルソースに2種類のクッキー(ココアクッキー&バタークッキー)のハーモニー。


頼むから再発して欲しい…。

 

 

 

12位

メープルカスタードクッキー

デブアイスの中でもこれは相当デブアイス。いや、もはやデヴアイス。メープルという単語で反応しない奴はデブ失格。更に加えてカスタードアイスベース。お馴染みのクッキー。


もう「有り難う」という言葉以外思いつかない。このメープルソースめっちゃウマかったなぁ…

 

 

11位

珈琲バニラ

最高の一言。コーヒー牛乳大好き人間の僕としてはこれは外せません。勿論天下のハーゲンダッツなので、そんな安っぽい感じも無し。


実際に消費者からも人気らしく、2014年、2015年、2016年と年イチのペースで限定発売されてるので、きっと2017年も大丈夫だろうと高を括っております。(夏の楽しみの一つ)

 

 

10位

ラムレーズン

レギュラーフレーバーから登場。若い頃から味覚も変化し、これを「ウマい」と思えるようになった自分の成長具合にスタンディングオベーション。


毎年「秋冬限定」で登場するコイツですが、なんともう17年だそう。そらそうだ。だってウマいもん(真理)


ラムレーズンは好みも分かれますが、食わず嫌いしている人ほど一度食べてみて欲しい逸品…。もしかしたら人生を変える転機になるかも?(知らない)

 

 

9位

ストロベリー

ベタな所がランクイン。冒頭にも書いた通り「アイスクリーム」を名乗る事を許された乳固形分と乳脂肪分の含有量。


そこに加えて「苺の果肉と果汁を贅沢にも23%使用」したという意欲しか感じられない逸品。


そんじょそこらの「ストロベリー」とはワケが違うのです。ハーゲンダッツクオリティ万歳。

 

 

 

 

8位

きなこ黒みつ

期間限定(2017/2/28~)の和風フレーバー「華もち」シリーズの再登場で御座います。僕はきなこに関してはそこまで思い入れはないのですが、この「黒みつ」がもうヤバイ。性感帯レベルです。


黒糖由来のモノが昔から大好きでして、そこに来てハーゲンダッツでしょ。そりゃもうこの位置になりますわ。


きなこも好きな人なら1位取っちゃうんじゃないでしょうかね。

 

 

7位

ハニー&ミルク

これはシンプルイズベスト味。「ハニー」という言葉に弱い僕は即買い&激ハマり。


バニラじゃなくてミルク、しかも僕の琴線を刺激する「ヨーグルト仕立て」という完璧な布陣。そこまで思いっ切りヨーグルト!って感じではないですが、ヨーグルトフレーバーが好きならマストです。


そこに来て絶妙な甘さのハニーソースで至福の時間をお約束。

 

 

6位

チーズベリークッキー

ファンも多い「チーズフレーバー」で、更に個人的に大好きな「カマンベールチーズ」を仕様した贅沢なチーズアイス。


そこに来て伝家の宝刀「ベリーソース」でしょ。更にはお家芸のクッキー混入と来てパーフェクト。


これ食べたら戦争は止まります(断言)

 

 

 

5位

グリーンティー

和風フレーバーではやはりこのお方。抹茶ですよ抹茶。これぞ大人の味。大人のアイス。子供には分かり得ない楽園。


他のどの抹茶アイスよりも高級感があり(実際高いけどね)、口に入れて鼻から抜けるあの香り…


自宅がまるで風情ある日本庭園に早変わりするような幻覚作用もあります(個人差あり)

 

 

 

4位

クッキー&クリーム

迷った時はコレ。安定のクッキー&クリーム。オレオだなんて言わせない。オレオも美味いけど。


ハーゲンダッツの切り込み隊長。ベタ中のベタながら、やはりランキングともなればこうなるのは最早必然。


ココアクッキーと超絶バニラのセレナーデ。誰も文句なんてないですよね?

 

 

3位

ほうじ茶ラテ

これは2017/4/25~の期間限定ですが久しぶりに「スマッシュヒット」でした…!

 

マーブル状になってる二種類のほうじ茶アイズの絶妙なブレンドで、ミルクのコクとほうじ茶の素晴らしい香りが見事にマッチ!

 

採用されてる茶葉は「二番茶」や「三番茶」ではなく贅沢にも「初摘み茶葉」との事!美味しさの追求に一切妥協しないのはさすがハーゲンダッツ!アイスに掛けるこの情熱こそが最強たる所以!

 

期間限定なのに早めにどうぞ…!!

 

2位

チェリーミルク

f:id:shining-man:20170307142142j:plain


これはマジでレギュラー化してくれ…。頼むハーゲンダッツ…。


チェリーフレーバー大好き星人の僕としてはもう涙ちょちょ切れ必至のこのお方。バニラだったらもっと順位は下がっていたかもしれませんが、そこはちゃんとミルク。


そう、バニラじゃないんです。分かってますよハーゲンダッツは。素晴らしいセンスです。これこそがハーゲンダッツをハーゲンダッツたらしめている重要なファクターだと思う(熱)


これは2年前くらいの「デザートセレクション(ミニサイズの詰め合わせ)」に入ってたんですが、これ単品での再発…まだですか?


需要…ないのかなぁ(泣)

 

 

 

 

 

1位

マカデミアナッツ

なんだかんだでコレ。てか正直TOP10に関しては全部1位なんですよ。でもね、強いて…強いて挙げるならコレ。一番食べてます。


バタースカッチの濃厚な風味とマカデミアナッツのあのザクザクアクセント。バターと言えばデブ。デブと言えばバター。基本です。


ベスト・オブ・アイスクリーム・フロム・僕。


これに関しては年中どこでも買えますからね。やっぱりそのアドバンテージはデカいかな…。夏だろうと冬だろうと、最低でも月に1~2回は食べないと気が済みません。


過去、全然金が無くってタバコ買うのを我慢してまでこれを買った事がありました。それくらい好き。うん、やっぱ1位で間違いない。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。新商品もとめどなくブチ込んでくるハーゲンダッツのチャレンジ精神。そしてその全てを最高のクオリティーで仕上げてくる安定感。太りたくないので僕は食べると必ずジョギングしてます。(ささやかな帳尻合わせ)

 

今後も沢山「期間限定フレーバー」が登場すると思いますので、またちょろちょろ更新したいと思います。


長々とお読み頂き、あじゃした!!

 

 

スポンサーリンク