読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャイニングマンの「勇気を君に」

今まで人の役に立った事がない人間が出来るだけ人の役に立とうと始めたブログ

【悩み】たった「3つの事」に気を付けるだけでダイエット中に肌荒れしなくなります【解決】

ダイエット

後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも。シャイニングマンです。


ダイエットをしていると「肌荒れする」という話をよく聞きます。特に女性の方に多い印象。


でもじゃあどうして肌荒れするのか?肌荒れしない為にはどうすれば良いのか?

 


答えは結構簡単だったりします。

 


なので今回は「ダイエット中に肌荒れが起こる原因とその対処法」について書いて行きますので、健康的かつキレイに痩せる為にも是非知っておいて下さい。

 

 

 

スポンサーリンク

 

ダイエット中の肌荒れの原因とは?

f:id:shining-man:20170330084658j:plain

先にネタバレしておきますが(笑)


肌荒れの原因は大きく分けて3つ。


それは「ストレス」「食生活」「便秘」で、更に言えばこれらは全てリンクしています。


この3つさえ対処しておけば肌荒れなんて無縁ですし、結果的に「ダイエットの効果を最大限に高める」事にも繋がりますので、順を追って説明していきますね。

 

原因その①「ストレス」

f:id:shining-man:20170330084701j:plain

人間の体は精神的にも肉体的にも過度なストレスを感じる事で自律神経消化器系(胃腸)働きが弱まってしまう事があります。


これらの働きが弱まる事で「体全体の血行の悪化」「老廃物の蓄積」などが起こり、お肌に必要な栄養が行き渡らなくなってしまい、その結果としてニキビなどが出来やすくなったり、肌荒れを起してしまいます。


なので必ずしも「ダイエット=肌荒れ」という訳ではないですが


やはりダイエットというのは普通の生活に比べれば「過酷な毎日」ですので、結果的にストレスも溜まってしまいがち。

 

無理なダイエットをすればストレスも溜まる

更に女性がよくやりがちな「短期間で無理なダイエットに挑戦」←コレです。


例えば「2ヶ月で10キロ痩せたい!」とか、そういうのです。いや、その心意気は良いのですが…ちょっとSTOP。


短期間で行うダイエットというのは「感じるストレスの量」も相対的に多くなります。今までやってなかった事を急に、それもハードにやる訳ですから当然ですね。


もちろん、そんな過酷な日々を強靭的な精神力やストイックさでこれを乗り越えられる人は良いのですが…


実際はほとんどの人が途中で挫折してしまうのが現状ではないでしょうか。


痩せられなかった揚げ句、更にストレスで「肌も荒れてしまう」という最悪な結果


本来、ダイエットというのは「長期的なスパン(半年とか1年)」で行うのが最も理想的かつ健康的なので、あまり無理はしないように。


※長期スパンダイエットのすすめ↓

【悩み】楽して痩せる方法なんて無い?いや、ありますよ?【解決】 

 

 

 

原因その②「食生活」

f:id:shining-man:20170330084703j:plain

これも肌荒れの原因としてはかなり多い方ではないでしょうか。ダイエット中で最も気を使うべきは「栄養バランスの管理」です。


多くの人がやりがちなダイエットとして「食べないダイエット」と言うのがあります。とにかく食べない。


1日1食とか、もやしばっかり食べるとか。そういう非常に偏った食事制限をする方は特に注意が必要です。というか、辞めましょう。


確かに「体重と言う“数字”を減らす」事だけを考えればそれで良いのかもしれません。しかし、実際それは体にとっては非常に危険。


人間の体には絶対に必要な栄養素というものがあります。それは


・ビタミン

・ミネラル

・タンパク質

・脂質

・炭水化物


です。これらを必要分しっかりと摂取せずにカロリー制限だけで行うダイエットは「肌荒れ云々以前の問題」です。

 

 

肌荒れに効果的なのはビタミンとミネラル

f:id:shining-man:20170330090016j:plain

特に「ビタミン」「ミネラル」が不足すると直接的な肌荒れの原因となりますし


他の栄養素も不足すれば最悪の場合体調を崩したり、痩せれたとしてもその後の生活で確実に「リバウンド」が待ってます。


なので「食べないダイエット」をして、その結果それで苦しんでいる人は今すぐそんなダイエットは辞めましょう


野菜中心にはなりますが、お肉(たんぱく質&脂質)だって食べないといけませんし、ご飯やパン(炭水化物)も食べないといけません。


問題は「食べる量」です。ここさえ適切に調整していれば大丈夫です。


オススメは朝はしっかり食べて、昼はその2/3くらい、夜は1/3くらいにするのが理想です。


夜(18時以降)だけは食事を「抜く」のも良いですが、その場合は朝食と昼食の量を気持ち増やす方が良いでしょう。


摂取カロリーの量は女性なら1日1300kcal、男性なら1日1600kcalくらいを目安に、上記に挙げた栄養素をバランス良く摂るようにしましょう。


そうする事で肌荒れ対策になる事は勿論、ダイエット自体の効率もグンと上がります。

 

※ダイエット中の食事に関しては以下の記事も参考にして下さい↓

【ダイエット】食べる順番を考えるだけで太りにくくなるという話【試して欲しい】

 

 

原因その③「便秘」

f:id:shining-man:20170330084700j:plain

これも女性には多い原因の一つですね。便秘も肌荒れの直接的な原因の一つになります。理由は簡単で


「便」というのはいわば「老廃物の塊」な訳です。それが腸内にずっと居座っているという事は何を意味するでしょうか?


それは「腸内環境の悪化」、つまり「善玉菌の減少」を意味するのです。


善玉菌の数が減る(悪玉菌が増える)と、腸内で有害物質(毒素)が生まれ、更にやがてそれらは血中に溶け込んで全身を巡る事になります。


この毒素が「肌荒れ」の要因になると言われています。


出典:便秘が招くお肌のトラブル 肌と便秘の気になる関係 | ロート製薬: 商品情報サイト

 

 

便秘の対処法は?

f:id:shining-man:20170330090309j:plain

代表的なのはやはり「食物繊維」の摂取ですね。この効果は本当に凄まじいです。


便秘の解消には必要不可欠と言われるこの食物繊維ですが、


これには「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」の二つがある事はご存知でしょうか?


以下の記事にこれについては詳しく記載していますので、お時間があれば是非理解を深める為にもご一読頂ければと思います。


※食物繊維について詳しくはコチラ↓

【食べて痩せる】ダイエット中の食事で最も大切な「食物繊維」のお話【便秘解消】

 

 

まとめ

f:id:shining-man:20170330084659j:plain

如何だったでしょうか。今回のテーマは「ダイエット中の肌荒れ」についてでしたが、


上記で紹介した3点(ストレス、食生活、便秘)に気を付ける事でおのずと「ダイエットそのものの効率が高まる」事にもなり、正に一石二鳥という結果となります。


ダイエットというと「体重という“数字”を減らす事だけ」意識がいきがちになりますが、大事なのはそこではありません。

 

 


いかに健康的な痩せるか?

 

 


これこそがダイエット(diet)の本来の意味です。


健康的に痩せるのと、やつれて痩せるのとでは見た目も雲泥の差ですからね?


読んだ人のお役に立てれば幸いです。


あじゃした!!

 

 

関連記事

ダイエットに必須な知識や誰でも簡単に取り入れる事が出来るテクニックなんかを紹介しています。合わせてどうぞ。

 

・有酸素運動の仕組みとやり方

【ダイエット】有酸素運動で健康的に痩せる為に知っておきたい予備知識【本気の人向け】


筋トレ(基礎代謝アップ)の重要性

【基礎代謝を上げよう】筋トレ無しのダイエットはリバウンド不可避です【痩せた後の生活の為に】


間違った知識「汗をかいても痩せません」

【間違ったダイエット】「汗をかく」のと「痩せる」は無関係です【正しい知識を】 


脂肪の付く仕組み&減る仕組み

【痩せたい女性必見】太る仕組みと痩せる仕組みを知ってダイエットの効率を高めましょう!【正しい知識】


停滞期は怖くない。むしろそれは順調な証拠です

【ダイエット】停滞期の簡単な乗り越え方を知って苦労せず痩せよう!【成功の秘訣】


ダイエットの総合的なやり方や基礎知識

【本気で痩せたい人へ】〇〇法とかじゃくて「普通に誰でも出来る」ダイエットを教えます【1ヶ月で-7キロ】 

 

 

 

スポンサーリンク