シャイニングマンの「勇気を君に」

気になった事や今まで溜め込んでいた知識をジャンル問わず放出する雑多なブログです。 人工知能(A.I)、漫画、音楽、お笑い、ダイエット、美容、健康…etc

【嘘だった?】マスタークレンズダイエットが実は「危険」だという話について【本当は?】


後で読みます?⇒このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも。シャイニングマンです。


今ではメジャーなダイエット方法の一つとして「マスタークレンズダイエット」が定着しつつあり、ご存知の方も多いのではないでしょうか。


これは一般的に

 

「レモネードのみによるファスティング(プチ断食)」+「生理食塩水による腸内洗浄(デトックス効果)」

 

による複合的なダイエットプログラムです。


なかなかにハードなものではありますが、その効果は折り紙付き。

 

何故なら実際に僕の男の友人は7日で6.5kg痩せてましたし、女の友人は10日で6kg痩せてました。


因みにこのダイエットのブームの火付け役と言われたハリウッドセレブの「ビヨンセ」10日で9kg

 

「アンジェリーナジョリー」3週間で10kg痩せたとの事

 

 

まぁそんなこんなで日本でもかなりの流行を見せていたこのダイエットですが、一部の医師などから


「これはとても危険だぁ!」


との声が上がってるみたいでして、僕もこのダイエットについては結構身近なものだったので、これを機に色々と調べてみました。

 今回はマスタークレンズダイエットと、その危険性についての考察などをまとめましたので、このダイエットにチャレンジしようと考えている方は参考にしてみて下さい。

 

 

 

マスタークレンズダイエットの方法

f:id:shining-man:20170405210518j:plain

まず始める前に1~2日前から固形物の食事を減らして体を慣らせてからスタートします。

 

これは後述しますが「いきなり断食」は体にも負担が掛かるというのと、最初にやる塩水洗浄(ソルトウォータバッシング)が失敗するからですね。

 

なのでスタート時に胃が空っぽになっていることが条件となります。


スタートしたらまず朝、起き抜けで生理食塩水1リットルを「20分以内」に飲み、腸内洗浄で腸内に溜まった宿便を出します。

 

生理食塩水のレシピ

生理食塩水の作り方は常温の蒸留水1リットルに対して塩(食塩ではなく天然塩)が9~10gと言われています。

 

これは人間の体液の塩分濃度とほぼ同じ数値(約0.9%)らしく、これを飲むことで腎臓が塩水を吸収せず、そのまま腸へと通過させられるという仕組みです。

 

レモネード以外は摂取しない

腸内洗浄を終えてからは1日レモネードだけを飲む。(レモネードのレシピは後述)

 

基本的にレモネードの他に、水もOKとの事。ただし固形物は一切禁止。ガムや飴もダメです。


上記を3日~2週間続けるのが基本的なマスタークレンズダイエットの推奨期間とされています。

 

とまぁ、マスタークレンズダイエットの概要としてはこんな感じです。

 

実際にやってる人も多いし、僕も周りでも結構やってる人が居て、しかもちゃんと成果も出てるので何が危険なのか?って思うんですけど…

 

頑張って調べてみましたよ。

 

 

マスタークレンズダイエット危険性

f:id:shining-man:20170405210520j:plain

さて、ここからはこのダイエットが危険と言われる「二つ」の理由について説明していきます。


最終的に「やる」も「やらない」も個人の判断という事になりますので、マスタークレンズダイエットをやろうかなと考えてる人は是非最後までお読み頂いて、それから自分で判断をお願いします。

 

断食による栄養失調の危険

最初に説明した通り、このダイエットは「レモネードのみによるプチ断食」を行ないますので、まずこれが医学的に危険だというお話。


これは実際「やる期間」にもよるとは思うのですが


医師や栄養士などのサポートがしっかりとついている状態でないと「10日以上」は確かに危険だと僕も思いました。素人思考で無茶をして良い事はありませんからね。


しかしながら3日~5日程度であれば日本でも「断食」という修行があるくらいですから問題は無いと僕は思います。

 

レモネードのレシピ

f:id:shining-man:20170405210517j:plain

マスタークレンズダイエットのメインとなる「レモネード」の材料は


・水(300cc)

・メープルシロップ(大さじ2)

・レモン果汁(大さじ2)

・カイエンペッパー(小さじ1/10)


で、期間中はこれしか飲めません。つまり期間中の栄養源はコレしかない訳です。


だからこそ、この材料一つ一つには上質なものを使う必要があります。


水は勿論「水道水」ではなく「天然水」「浄水」でなければなりませんし


レモンも極力「国産」かつ「無農薬」のものをチョイスしなければなりません。


メープルシロップも「無添加」かつ「グレードは“B”以上」のもの。

 

ハチミツ添加物入りのメープルシロップメープルシロップ“風味”のシロップなどは全てNGとされています。


特に無添加で上質なメープルシロップ(グレードB以上)というのは


カルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラル、そしてビタミン、アミノ酸、ポリフェノール、亜鉛などをバランスよく含んでいますので、短期間であれば栄養失調になる事はまず考えられません。

 

というか「栄養失調にならない為に上質なメープルシロップを推奨している」んだと思いますので、これはこれでしっかりと医学的な見地に基づくファスティングな訳ですね。

 

なのでこれが危険って言ってる人はマスタークレンズダイエットについて理解していないのかな?と思いました。(独り言です)

 

始める前と終わりには細心の注意を

冒頭にも書きましたが、マスタークレンズダイエットをやろうと決めてから実際に始めるまでにはある程度の「準備期間」を設けるのが適切なやり方とされています。


例えば前の日にお腹一杯食べた状態で翌日から急にスタートするのではなく、前の日とかその前の日くらいから少しずつ固形物の食事を減らすなどして「体を慣らしておく」必要があります。


これは期間終了後にも言える事で、マスタークレンズ終了後にいきなり固形物を胃に入れるのは内臓への負担も大きいので、


マスタークレンズ終了後の翌日からはオレンジジュースとか、ヨーグルトとかで胃を慣らしつつ、2日~3日くらいかけて段々固形物の食事に戻していくようにしましょう。


これがちゃんと出来ていれば危険はありません。

 

 

結論「完全な断食よりは危険じゃない」

恐らく「レモネードだけのファスティングが危険」と言われる原因はこれら材料の一つ一つに栄養素の低いモノが使われた場合と、10日以上の長期的行った場合だと考えられます。


上記の様に、栄養価が高く、不純なものが極力入っていないオーガニックな材料で作るレモネードであれば栄養面での危険性はそれほど無いでしょう。


現に日本の「断食」は場合によっては「水すらも飲まない」訳ですから、それに比べても栄養失調になるという事は考えられませんし、これが危険なら断食はもっと危険という事になります。


ただし「10日以上」という期間は避けるのがベターかと。

 

3日~5日で、上質なレモネードであればまず問題は無いでしょう。

 

 

塩水洗浄の危険性

f:id:shining-man:20170405210519j:plain

さて、レモネードは「材料に気を使う」のと「いきなり始めない」のと「あんまり長期間やらない」ってのを徹底すれば問題はないとして、


次に危険と言われる「塩水洗浄」のお話を。


これは「ソルトウォーターバッシング」と呼ばれている腸内洗浄の方法なのですが、これが医学的にはなかなか問題アリとの事。

 

 

「生理食塩水が吸収されない」はウソ?

マスタークレンズダイエットを推奨する多くのサイトでは「塩水は体内に吸収されずに直接腸に流れ込む」と謳っているものが多いのですが、


医学的に言えばこれは全くの誤解で、少量とは言え吸収はされるので長期的に続けた場合は塩分の過剰摂取になり得るとの事。


ただ、レモネードに使うメープルシロップに含まれる「カリウム」には「余分な塩分を輩出してくれる働き」があります。


そういう意味で考えれば塩水洗浄とレモネードの相性は悪くないのではないかと思いました。

 

あれ?てことはやっぱり否定派はマスタークレンズダイエットを理解していないのでは…?(独り言です)

 

 

「20分以内に飲め」も危険?

これも医学的には間違っていると言われていて


例えば病院の下剤に使われる「腸管洗浄剤(生理食塩水と似たような成分)」2リットルを2時間くらいかけて飲みます。この事からも「20分で一気飲み」というのは医学的にみれば危険との事。


更に「1リットルを一気飲み」する事で胃に掛かる負担も大きいという事も危険である根拠として言われています。


確かにこれは僕もあまりよくはないのかなと思いますので、皆さんもここは留意しておいて下さい。

 

これについては特に反論はありません。

 

 

胃腸の働きを弱める?

ソルトウォーターバッシングは言い換えれば「毎日朝イチで下痢を誘発する」という事でもあるので、長く続ける事で胃腸の働きが弱くなったり、腸内に居る「必要な細菌」まで全て流れ出てしまう危険性があるとも言われています。


腸内に溜まった老廃物(宿便)を出す事でデトックス効果があると言う事は間違いありませんが、

 

実際にこれで体脂肪が減る(=痩せる)訳ではないので「町内洗浄はダイエット効果が高いか?」と言われれば僕もここは疑問と言わざるを得ません。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。結局どっちなんだ?って思った人もいるかと思いますが

 

僕が推奨派と否定派の間を取った新しいマスタークレンズダイエットを考えましたのでご安心を(笑)


今回この事に関して色々と調べてみて、あれが危険だとか、いやこれは安全とか、色々な意見を全て集約した上で僕が考えたのは


・期間は3日~長くても5日まで(10日はちょっと危険)

 

・塩水洗浄は毎日ではなく最初の1日だけ(もしくはナシ)

 

・レモネードの材料にはしっかりと無添加&栄養価の高いものを使う(特にメープルシロップ)


はい。これが一番「危険性とダイエット効果の折り合いがついてる」んじゃないかなと思います。間違いないですよ。ガッツリやるより効果が落ちるのは間違いないですが、危険も少ないはずです。

 

僕が持ってるダイエットの知識からすれば


レモネードによるファスティングは「空腹→体が脂肪をエネルギーに換える」という働きによって直接的に体脂肪を減らす効果があります。


しかし、塩水洗浄(ソルトウォーターバッシング)に関しては単に「宿便を出してデトックスする」というのが目的であって直接的に脂肪を減らす訳ではないので、ダイエット効果という視点で見れば正直「薄い」と言わざるを得ません。


なので塩水洗浄が上手く行かなかったり「危険って言われてるから怖いよー!」って人は「レモネードによるファスティングだけ」でも別に良いんじゃないか?と思います。

 

そこは個人の判断で。

 

あと、最後に一つだけ僕から諸注意を。

ファスティングダイエット(断食)っていうのは究極の食事制限です。だから当然速効性はあります。

 

しかしこれは長く続けられないというデメリットがあり、そのデメリットは更なる「リバウンド」というより大きなデメリットを呼び込む事にも繋がります。


本気でダイエットに取り組むなら「その後」が大事、という事をお忘れなく。


あじゃした!

 

 

【合わせて読んでおきたい】

ダイエットに興味出て来た人は是非以下の記事も合わせてどうぞ。


塩水洗浄より食物繊維で便秘解消しましょう

【食べて痩せる】ダイエット中の食事で最も大切な「食物繊維」のお話【便秘解消】


痩せたいなら有酸素運動をやりましょう

【ダイエット】有酸素運動で健康的に痩せる為に知っておきたい予備知識【本気の人向け】 - シャイニングマンの「勇気を君に」


リバウンドしない為に筋トレ(基礎代謝アップ)しましょう

【基礎代謝を上げよう】筋トレ無しのダイエットはリバウンド不可避です【痩せた後の生活の為に】 

 

脂肪の付く仕組み&減る仕組みを理解しましょう

【痩せたい女性必見】太る仕組みと痩せる仕組みを知ってダイエットの効率を高めましょう!【正しい知識】

 

停滞期は怖くない。むしろそれは順調な証拠です

【ダイエット】停滞期の簡単な乗り越え方を知って苦労せず痩せよう!【成功の秘訣】

 

 

スポンサーリンク